赤羽

あかばね




Akabane
東京都北区赤羽1丁目

  • 使用スピーカー名称
    ユニペックス小丸型(1〜4・7・8)
    小丸VOSS(5・6)

  • メロディ最終変更日(バージョン変更含む)
    2016年2月頃

  • スピーカーの位置
    やや低め(1〜8)
    中ぐらい(1〜8)

  • 担当支社
    東京支社

  • コメント
    駅解説
    4面8線を有する高架駅です。
    以前は地上駅で京浜東北線は盛土上にホームが設置され、 東北本線と赤羽線は地平ホームの橋上駅舎などとなっていました。 埼玉方面から上野・東京方面、池袋・新宿方面への分岐点であるため、ホーム間移動する乗り換え客が多いです。
    京浜東北線・埼京線は当駅始発・終着が設定されています。 引込み線での折り返しで引込み線はそれぞれ1本ずつしかありません。 京浜東北線の深夜帯の大宮からの当駅止まりの電車は回送でそのまま東十条へ行きます。
    2011年3月26日にエキュート赤羽が開業しています。 乗降は、他の鉄道会社の路線への乗り換えができない駅としては大森駅、三鷹駅に次いで第3位です。

    メロディ・放送設備
    メロディはユニペックス製、永楽電気製とテイチク製です。
    1・2番線は余韻切りまでは鳴りやすいですが、それ以上はラッシュ時でもあまり鳴りません。 赤羽始発もあまり鳴りません。
    3番線は比較的余韻までは鳴りやすいです。曲間が短いので2コーラス目に入ることも多いです。 4番線はダイヤがきつく遅れがちなので鳴りにくいです。
    5・6番線は時間があまりなく曲が長いすぎるためほぼ鳴りません。 20秒なればいいほうです。5・6番線ともイレギュラーなことがない限り最後まで鳴ることはないでしょう。
    7番線は時間がないことが多く鳴っても余韻切りが多いです。時間がある電車か始発が狙い目です。 8番線も時間がある電車が狙い目ですが、2コーラス目は粘りが必要です。
    全ホームに終日立ち番がいて駅員放送が被りやすいです。
    1・2・7・8番線のみ到着・終着放送があります。

    変更履歴
    2004年2月頃
    7・8番線の放送装置を更新しています。
    8番線は高いバージョンから曲間が長いバージョンになっています。

    2004年11月10日
    5・6番線の放送装置が更新され放送アナウンサーが変更されています。

    2004年11月12日
    3・4番線の放送装置を更新し放送アナウンサーが変更されています。
    また3番線のメロディがテイチク製になり、4番線のメロディはバージョンが変更となっています。

    2004年12月21日
    ATOS導入に伴い、3~6番線がATOS放送になっています。

    2005年3月4日 日中
    宗次郎の著作権がらみで1番線のメロディがテイチク製に変更となっています。

    2005年8月1日
    ATOS導入に伴い、7・8番線がATOS放送になっています。

    2010年7月頃
    7・8番線の放送装置が更新されメロディに低音ノイズが被るようになっています。
    また従来と余韻が異なり、8番線は余韻が短くなっています。

    2013年2月13日
    1・2番線のATOS端末が更新され、新型ATOS放送になっています。

    2014年6月11日
    1・2番線の放送装置が更新され1番線は曲間が長くなっています。
    2番線は余韻部分が一旦切れるようになりました。
    東十条と同じタイプです。音質は若干落ちています。

    2015年1月19日
    上野東京ライン開通準備にあわせて、1・2番線を除く男声アナウンサーが変更されています。また女声も一部トーンが変更されています。

    2015年12月9日
    1・2番線も男声アナウンサーが田中一永氏に変更されています。また女声アナウンサーの一部トーンも変更されています。

    2016年2月頃
    5・6番線の放送装置が更新されメロディのバージョンが変わっています。 音割れが解消され、曲の長さが長くなっています。5番線は約48秒、6番線は約56秒となっています。

  • 赤羽駅
    赤羽駅ホームの様子(3・4番線ホームより)

    発車メロディー
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    京浜東北線
    上野・東京・品川・横浜・大船方面
    Mellow time やや良い
    余韻切りが多いです。曲間は東十条と同じです。
    京浜東北線
    南浦和・大宮方面

    春(強調トレモロ) やや良い
    他の番線と同じく放送のみ変更されました。
    宇都宮線 高崎線 (上野東京ライン)
    上野・東京・品川・横浜・平塚・小田原・熱海方面
    すすきの高原 やや良い 小さい
    余韻が短いです。
    宇都宮線 高崎線
    大宮・小山・宇都宮・黒磯方面
    大宮・熊谷・高崎方面
    高原 やや良い
    これでフルです。余韻は短いです。
    湘南新宿ライン
    池袋・新宿・横浜・大船方面
    牧場の朝 やや良い
    音割れはなくなって音量が小さくなっています。
    湘南新宿ライン
    大宮・小山・宇都宮方面
    大宮・熊谷・高崎方面
    アマリリス やや良い
    駅員放送被っています。
    メロディは途中で切られています。
    埼京線
    池袋・新宿・大崎・新木場方面
    高原 良い やや大きい
    始発か時間がある電車が狙い目です。
    埼京線
    武蔵浦和・大宮・川越方面
    せせらぎ(鐘強調) 良い やや大きい
    放送のみ変更されました。

    2015年12月8日までの放送
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    湘南新宿ライン
    池袋・新宿・横浜・大船方面
    牧場の朝 普通 大きい
    余韻切りです。音割れ気味です。
    湘南新宿ライン
    大宮・小山・宇都宮方面
    大宮・熊谷・高崎方面
    アマリリス 普通 大きい
    音割れしています。放送のみ変更です。

    2015年12月8日までの放送
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    京浜東北線
    南浦和・大宮方面
    春(強調トレモロ) やや良い
    余韻は同じくらいですが、一旦切れます。

    2015年1月18日までの放送
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    宇都宮線 高崎線
    大宮・小山・宇都宮・黒磯方面
    大宮・熊谷・高崎方面
    高原 やや良い
    夕方が狙い目です。ラッシュ時でも余韻切りが多いです。
    湘南新宿ライン
    大宮・小山・宇都宮方面
    大宮・熊谷・高崎方面
    アマリリス 普通 大きい
    ラッシュ時でなくとも比較的鳴りやすいです。
    埼京線
    武蔵浦和・大宮・川越方面
    せせらぎ(鐘強調) 良い やや大きい
    時間がある電車か深夜帯が狙い目です。

    2014年6月10日まで
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    京浜東北線
    上野・東京・品川・横浜・大船方面
    Mellow time やや良い 小さい
    フル以上中々鳴りません。余韻は短いです。
    京浜東北線
    南浦和・大宮方面
    春(強調トレモロ) やや良い 小さい
    余韻切りが多いです。こちらも余韻が短いです。

    駅別に戻る 路線別(京浜東北線・根岸線)に戻る
    路線別(湘南新宿ライン)に戻る
    路線別(宇都宮線)に戻る
    路線別(高崎線)に戻る
    路線別(埼京線・川越線)に戻る

    最終更新日 2016/05/01