赤塚

あかつか


Akatsuka
茨城県水戸市赤塚1丁目

  • 使用スピーカー名称
    小VOSS(1~3)
    JVC横長型(1)
    小丸VOSS(2・3)

  • メロディ最終変更日(バージョン変更含む)
    2008年11月29日

  • スピーカーの位置
    中ぐらい(1~3)
    やや高め(1~3)

  • 担当支社
    水戸支社

  • コメント
    駅解説
    2面3線を有する地上駅です。
    一部特急が停車します。下りスーパーひたちは全列車通過となります。 水戸市役所などが駅周辺にはありラッシュ時は乗降が多いです。

    メロディ・放送解説
    メロディは東洋メディアリンクス製です。
    上下線ともダイヤがきつく鳴りにくく上に下りは曲も長く鳴りにくいです。 下りは朝・夕方ラッシュ時か朝の一部列車、上りは朝の一部列車が狙い目です。 また一部の水戸線から・への直通列車は若干の余裕があるので狙い目です。 2番線は信号開通次第ですが、上りは遅い傾向にあり下りのほうが狙い目です。 ただし、上下線で発車放送が異なるので注意です。
    接近放送は中々特殊で、臨時・通過の場合は上下問わず女声でチャイムは音色Baです。 通常の列車は音色Dcでそれぞれ下りは男声、上りは女声となります。 2番線下りの放送は1番線と異なり、水戸線からの列車ですが、「水戸よりには止まりません」の付帯がなく2回繰り返します。 また2番線上りの小山行は「普通」でなく「普通列車」という言い回しになります。 3番線の品川行は「上野東京ライン東海道線直通」という言い回しです。 特急の品川行には付帯しません。また下り特急は「ときわ○号」まで言いますが上りは「ときわ号」のみです。
    深夜音量が設定されています。

    変更履歴
    2008年11月29日
    放送装置を更新しメロディの音質が向上しました。
    またメロディのバージョンも変わっています。
    放送はカンノ放送から東海道型放送になりました。

    2009年2月24日
    簡易型放送から詳細型放送に変更されました。

    2016年3月3日
    東海道詳細型放送から合成音声放送に変更されています。
    接近放送に今までなかった乗車位置案内が流れるようになりました。

    2017年頃
    1番線、2番線下りの放送が男声に変更されています。

    2017年12月頃
    発車放送が変更され「○番線、ドアが閉まりますご注意ください」になっています。
    また接近放送の文面も少し変わり、「おまたせしました」の部分が削除されています。
    接近チャイムも変更されています。ただし通過の場合は旧チャイムになります。

    2018年5月頃
    接近放送の言い回しが「黄色い線まで」から「黄色い点字ブロックまで」に変更されています。

  • 赤塚駅
    赤塚駅ホームの様子(2・3番線ホームより)

    発車メロディー
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    常磐線
    水戸・日立・高萩・いわき方面
    GotadelVient(半音低い) 良い やや大きい
    発車放送が詳細ではなくなりました。
    常磐線 (上野東京ライン)
    水戸・日立・高萩・いわき方面
    友部・土浦・取手・上野・東京・品川方面
    WaterCrown(低い) 良い やや大きい
    下りは通過時刻にも余裕があるため鳴りやすいです。
    WaterCrown(低い) 良い やや大きい
    上りの待避は余裕がなく厳しいです。
    常磐線 (上野東京ライン)
    水戸線
    友部・土浦・取手・上野・東京・品川方面
    友部・下館・小山方面
    WaterCrown(低い) 良い やや大きい
    朝の水戸線直通列車が狙い目です。

    2017年頃までの放送
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    常磐線
    水戸・日立・高萩・いわき方面
    GotadelVient(半音低い) 良い
    余韻切りです。放送のみ変更です。
    常磐線 (上野東京ライン)
    水戸・日立・高萩・いわき方面
    友部・土浦・取手・上野・東京・品川方面
    WaterCrown(低い) 良い
    上下とも開通はあまり早くありません。
    常磐線 (上野東京ライン)
    水戸線
    友部・土浦・取手・上野・東京・品川方面
    友部・下館・小山方面
    WaterCrown(低い) 良い
    鳴っても余韻切りが多いです。

    2016年3月2日までの放送
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    常磐線
    水戸・日立・高萩・いわき方面
    GotadelVient(半音低い) 良い
    余韻切りです。夕ラッシュ時が狙い目です。
    常磐線 (上野東京ライン)
    水戸・日立・高萩・いわき方面
    友部・土浦・取手・上野・東京・品川方面
    WaterCrown(低い) 良い やや小さい
    1日数本しか使用しません。
    常磐線 (上野東京ライン)
    水戸線
    友部・土浦・取手・上野・東京・品川方面
    友部・下館・小山方面
    WaterCrown(低い) 良い やや小さい
    途中で回送列車が通過しています…

    2008年11月29日~2009年2月23日までの放送
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    常磐線
    水戸・日立・高萩・いわき方面
    GotadelVient(半音低い) 良い
    高崎線様からお借りしました。余韻切りです。
    常磐線
    水戸・日立・高萩・いわき方面
    友部・土浦・取手・上野方面
    WaterCrown(低い) 良い やや小さい
    未収録です。
    常磐線 水戸線
    友部・土浦・取手・上野方面
    友部・下館・小山方面
    WaterCrown(低い) 良い やや小さい
    高崎線様からお借りしました。余韻切りです。

    2008年11月28日まで
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    常磐線
    水戸・日立・高萩・いわき方面
    GotadelVient やや悪い 大きい
    今よりは最後まで鳴ることが多かったです。
    常磐線
    水戸・日立・高萩・いわき方面
    友部・土浦・取手・上野方面
    WaterCrown やや悪い 大きい
    メロディは途中で切られています。
    常磐線 水戸線
    友部・土浦・取手・上野方面
    友部・下館・小山方面
    WaterCrown やや悪い 大きい
    余韻切りです。

    接近放送
    番線
    路線名
    使用放送名
    使用接近チャイム
    音量
    常磐線
    水戸・日立・高萩・いわき方面
    合成音声放送(男声) 音色Dc やや大きい
    放送は10両編成ときわ83号いわき行です。
    深夜音量での収録です。
    常磐線 (上野東京ライン)
    水戸・日立・高萩・いわき方面
    友部・土浦・取手・上野・東京・品川方面
    合成音声放送(男声) 音色Dc やや大きい
    放送は5両編成下り水戸方面普通勝田行です。
    深夜音量での収録です。
    合成音声放送(女声) 音色Dc やや大きい
    放送は5両編成水戸線直通普通列車小山行です。
    常磐線 (上野東京ライン)
    水戸線
    友部・土浦・取手・上野・東京・品川方面
    友部・下館・小山方面
    合成音声放送(女声) 音色Dc やや大きい
    放送は10両編成ときわ号上野行です。

    2018年5月頃までの放送
    番線
    路線名
    使用放送名
    使用接近チャイム
    音量
    常磐線
    水戸・日立・高萩・いわき方面
    合成音声放送(男声) 音色Dc やや大きい
    放送は5両編成普通水戸行です。
    常磐線 (上野東京ライン)
    水戸・日立・高萩・いわき方面
    友部・土浦・取手・上野・東京・品川方面
    合成音声放送(男声) 音色Dc やや大きい
    放送は5両編成下り水戸方面普通勝田行です。
    下り列車のみ2回放送が繰り返されます。2回目は未収録。
    合成音声放送(女声) 音色Dc やや大きい
    放送は10両編成普通列車上野行です。
    常磐線 (上野東京ライン)
    水戸線
    友部・土浦・取手・上野・東京・品川方面
    友部・下館・小山方面
    合成音声放送(女声) 音色Dc やや大きい
    放送は10両編成上野東京ライン東海道線直通普通品川行です。
    グリーン車案内はありません。

    2017年頃までの放送
    番線
    路線名
    使用放送名
    使用接近チャイム
    音量
    常磐線
    水戸・日立・高萩・いわき方面
    合成音声放送(女声) 音色Ba
    放送は特急列車通過です。
    常磐線 (上野東京ライン)
    水戸・日立・高萩・いわき方面
    友部・土浦・取手・上野・東京・品川方面
    合成音声放送(女声) 音色Ba
    放送は5両編成普通列車土浦行です。
    常磐線 (上野東京ライン)
    水戸線
    友部・土浦・取手・上野・東京・品川方面
    友部・下館・小山方面
    合成音声放送(女声) 音色Ba
    放送は10両編成特急列車上野行です。

    2016年3月2日までの放送
    番線
    路線名
    使用放送名
    使用接近チャイム
    音量
    常磐線
    水戸・日立・高萩・いわき方面
    東海道詳細型放送(女声) 音色Ba
    放送は10両編成普通列車水戸行です。
    常磐線 (上野東京ライン)
    水戸・日立・高萩・いわき方面
    友部・土浦・取手・上野・東京・品川方面
    東海道詳細型放送(女声) 音色Ba
    放送は4両編成普通列車小山行です。
    常磐線 (上野東京ライン)
    水戸線
    友部・土浦・取手・上野・東京・品川方面
    友部・下館・小山方面
    東海道詳細型放送(女声) 音色Ba
    放送は4両編成普通列車下館行です。
    深夜音量での収録です。

    2008年11月29日~2009年2月23日までの放送
    番線
    路線名
    使用放送名
    使用接近チャイム
    音量
    常磐線
    水戸・日立・高萩・いわき方面
    東海道簡易型放送(女声) 音色Ba
    高崎線様からお借りしました。
    常磐線
    水戸・日立・高萩・いわき方面
    友部・土浦・取手・上野方面
    東海道簡易型放送(女声) 音色Ba
    未収録です。
    常磐線 水戸線
    友部・土浦・取手・上野方面
    友部・下館・小山方面
    東海道簡易型放送(女声) 音色Ba
    高崎線からお借りしました。

    2008年11月28日までの放送
    番線
    路線名
    使用放送名
    使用接近チャイム
    音量
    常磐線
    水戸・日立・高萩・いわき方面
    カンノ放送(女声) 4点チャイム 大きい
    この接近チャイムはあまり聞けないものです。
    常磐線
    水戸・日立・高萩・いわき方面
    友部・土浦・取手・上野方面
    カンノ放送(男声) 4点チャイム 大きい
    自動放送は十王などでも聞けます。上り列車の放送です。
    常磐線 水戸線
    友部・土浦・取手・上野方面
    友部・下館・小山方面
    カンノ放送(男声) 4点チャイム 大きい
    ノイズは仕様です。

    2番線発車列車時刻メモ

    駅別に戻る 路線別(常磐線)に戻る
    路線別(水戸線)に戻る

    最終更新日 2018/10/15