安中

あんなか


Annaka
群馬県安中市中宿

  • 使用スピーカー名称
    ユニペックス小丸型(1・3)

  • メロディ最終変更日(バージョン変更含む)

  • スピーカーの位置
    やや低め(1)
    中ぐらい(3)
    やや高め(1・3)

  • 担当支社
    高崎支社

  • コメント
    駅解説
    2面2線を有する地上駅です。
    昔は2面3線で2番線がありました。現在は線路がありません。
    近くにJR貨物の駅があり、車扱貨物の取扱駅となっています。
    駅の南側にある東邦亜鉛安中製錬所への専用線があり、福島臨海鉄道宮下駅から亜鉛焼鉱・亜鉛精鉱輸送が行われています。 駅周辺には安中市役所があるほか、当駅からスクールバスが出ているようで学生の登下校時間帯は学生で大変混雑します。

    メロディ・放送解説
    メロディはありませんが、ベルが使用されています。
    ベルはあまり長くは流れません。また下りは2両だとスイッチがないためベルが扱えません。

    変更履歴
    2011年3月10日
    放送装置を更新し放送が巌根型放送になっています。
    それ以前は小山型放送で、ベルは電子電鈴から流れていました。

  • 安中駅
    安中駅ホームの様子(1番線ホームより)

    発車メロディー
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    信越線
    高崎方面
    電子ベル(高音) やや良い 大きい
    2秒ほど連動しています。
    信越線
    横川方面
    電子ベル(高音) やや良い やや大きい
    3秒くらい連動しています。

    接近放送
    番線
    路線名
    使用放送名
    使用接近チャイム
    音量
    信越線
    高崎方面
    巌根型放送(女声) 音色Ca 大きい
    珍しく上りが女性です。
    信越線
    横川方面
    巌根型放送(男声) 音色Ba やや大きい
    番線は言いません。

    駅別に戻る 路線別(信越線)に戻る

    最終更新日 2013/04/14