あおば通

あおばどおり


Aobadori
宮城県仙台市青葉区中央3丁目

  • 使用スピーカー名称
    TOA白(1・2)
    TOA天井型(1・2)

  • メロディ最終変更日(バージョン変更含む)

  • スピーカーの位置
    やや低め(1・2)

  • 担当支社
    仙台支社

  • コメント
    駅解説
    1面2線を有する地下駅で、仙石線の起点駅です。 仙台市営地下鉄の仙台駅と近い位置にあります。

    メロディ・放送解説
    メロディはさとう宗幸作曲の「青葉城恋唄」をモチーフにしたとされる 発車メロディが使われています。(作曲者は仙台市出身の榊原光裕氏) 仙台駅で使用されていたものとは編曲の仕方が異なります。
    ボタンを押せば自動的に自動放送とメロディが流れます。 だいたい発車時刻の1分前ぐらいから鳴ることが多いです。 また、曲の終わり際に戸閉め合図として笛を吹く車掌が多いです。

    変更履歴
    2010年3月のダイヤ改正頃
    快速電車が発車の場合のみ停車駅の案内放送がつきました。
    A快速の場合は「この電車は仙台駅を発車いたしますと、多賀城駅まで停まりません。」 、B快速の場合は「この電車は多賀城駅まで各駅に停まります。」と案内します。
    発車メロディまでの連動時間を変更していないので必ずメロディと被っていました。

    2011年3月11日東日本大震災以降
    発車放送はすべて簡易放送となっています。

  • あおば通駅
    あおば通駅ホームの様子

    発車メロディー
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    仙石線
    多賀城・松島海岸・石巻方面

    青葉城恋唄 良い やや小さい
    日中のほうが綺麗に録れます。
    仙石線
    多賀城・松島海岸・石巻方面
    青葉城恋唄 良い やや小さい
    地下駅なので音が響きます。連動中はノイズが入ります。

    接近放送
    番線
    路線名
    使用放送名
    使用接近チャイム
    音量
    仙石線
    多賀城・松島海岸・石巻方面

    仙石型放送(男声) 2点チャイム 小さい
    簡易型で番線も言いません。
    2回目が連動するまでの間が長いです。
    仙石線
    多賀城・松島海岸・石巻方面
    仙石型放送(男声) 2点チャイム 小さい
    電車が仙台駅を発車したぐらいに連動します。
    よくテレビなどでも耳にする2点チャイムです。

    駅別に戻る

    最終更新日 2010/05/03