荒川沖

あらかわおき


Arakawaoki
茨城県土浦市荒川沖東2丁目

  • 使用スピーカー名称
    JVC横長型(1・2)

  • メロディ最終変更日(バージョン変更含む)
    2009年8月1日

  • スピーカーの位置
    中ぐらい(1・2)
    やや高め(1・2)
    高め(2)

  • 担当支社
    水戸支社

  • コメント
    駅解説
    2面2線を有する地上駅です。
    上下線の間に中線があり貨物や水戸以北の土浦止まりの電車が留置されます。 当駅からは土浦市街までは離れており、 当駅と土浦駅間の営業キロも6.6キロあり常磐線土浦以南では最も長いです。 つくばエクスプレス開業前まではつくばへのアクセス駅でしたが、今ではつくばエクスプレスのほうに流れています。

    メロディ・放送解説
    メロディはご当地メロディーです。
    上下線とも曲が長いため、ほとんど最後まで流れません。
    朝は時間にやや余裕があるため朝が狙い目です。
    特に平日朝の下りは大変混雑するので狙い目です。
    深夜音量が設定されています。

    変更履歴
    2004年2月19日
    ATOS導入に伴い、ATOS型放送になっています。
    以前はカンノ型放送でした。
    接近放送は朝8時半間では「おはようございます」と言っていました。

    2009年8月1日
    下りがきらきら星変奏曲、上りが土浦市のイメージソングである風の贈り物に変更されました。
    下りは15:38発勝田行、上りは15:36発上野行から変更となりました。
    以前は東洋メディアリンクス製でした。

    2014年1月31日
    放送装置を更新し音質が向上しています。 また低音ノイズが被るようになっています。

    2015年1月14日
    上野東京ライン開通準備にあわせて、男声アナウンサーが変更されています。また女声も一部トーンが変更されています。

  • 荒川沖駅
    荒川沖駅ホームの様子(1番線ホームより)

    発車メロディー
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    常磐線
    土浦・水戸・高萩・いわき方面
    きらきら星変奏曲 良い
    余韻切りです。放送のみ変更です。
    常磐線 (上野東京ライン)
    取手・松戸・上野・東京・品川方面
    風の贈り物 良い やや小さい
    これでフルです。音割れしなくなりました。

    2015年1月13日までの放送
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    常磐線
    土浦・水戸・高萩・いわき方面
    きらきら星変奏曲 良い
    フルです。平日朝の10両編成が狙い目です。

    2009年8月1日15時半頃〜2014年1月30日まで
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    常磐線
    土浦・水戸・高萩・いわき方面
    きらきら星変奏曲 やや悪い 大きい
    余韻切りです。
    常磐線
    取手・我孫子・柏・松戸・上野方面
    風の贈り物 やや悪い 大きい
    これでフルです。音割れは元からです。

    2009年8月1日15時半頃まで
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    常磐線
    土浦・水戸・高萩・いわき方面
    GotadelVient(低い) やや悪い とても大きい
    高崎線様からお借りしました。余韻切りです。
    常磐線
    取手・我孫子・柏・松戸・上野方面
    WaterCrown 普通 やや大きい
    余韻切りです。

    駅別に戻る 路線別(常磐線)に戻る

    最終更新日 2015/04/16