新木

あらき


Araki
千葉県我孫子市新木

  • 使用スピーカー名称
    JVC横長型(1・2)

  • メロディ最終変更日(バージョン変更含む)
    2017年2月9日

  • スピーカーの位置
    やや低め(1・2)
    中ぐらい(1・2)

  • 担当支社
    千葉支社

  • コメント
    駅解説
    1面2線を有する地上駅です。
    橋上駅舎を有しています。 長らく無人駅でしたが、利用者の増加や不正乗車の多発に伴い 業務委託駅となっています。 2番線は上り列車が交換時に使用します。 それ以外はすべて1番線からの発車です。

    メロディ・放送解説
    メロディはスイッチ製です。
    1番線、2番線ともに上下線でメロディが異なります。 2番線下りは定期列車はありません。 2番線上り発車時は1番線上りと同じメロディです。 基本的に時間がなく鳴っても余韻切りです。 一部朝・夕方の若干余裕がある電車か昼間のパターンダイヤで早着を狙うしかないです。 2番線は交換に余裕がある電車でないと厳しいです。 またスピーカーが兼用のため混線しやすいです。 使用する電車のうち2本以外は深夜音量です。
    5両編成は発車ベルは扱えません。
    深夜音量が設定されています。 接近放送はありません。

    変更履歴
    2016年6月26日
    放送装置を更新しベルの音質が向上しています。
    同時に電子電鈴から流れていたベルがスピーカーから流れるようになりました。 またドア閉め放送が流れるようになっています。

    2017年2月9日
    ベルからメロディに変更されています。
    また2番線の発車放送が巖根型放送の男声に変更されています。

  • 新木駅
    新木駅ホームの様子(1・2番線ホームより)

    発車メロディー
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    成田線 常磐線 (上野東京ライン)
    安食・成田方面
    我孫子・上野・東京・品川方面
    窓の花飾り やや良い とても小さい
    通常音量でも音量小さいです。
    朝のドヴィッシー やや良い とても小さい
    余韻が長いため鳴っても余韻切りです。
    成田線 常磐線 (上野東京ライン)
    我孫子・上野・東京・品川方面
    朝のドヴィッシー やや良い とても小さい
    深夜音量だとほとんど聞こえません。

    2017年2月8日まで
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    成田線 常磐線 (上野東京ライン)
    安食・成田方面
    我孫子・上野・東京・品川方面
    電子ベル(高音) 普通 やや大きい
    約6秒ほど連動しています。
    電子ベル(高音) 普通 やや大きい
    約8秒ほど連動しています。
    成田線 常磐線 (上野東京ライン)
    我孫子・上野・東京・品川方面
    電子ベル(高音) 普通 やや大きい
    約5秒ほど連動しています。

    駅別に戻る 路線別(成田線)に戻る

    最終更新日 2017/04/15