馬喰町

ばくろちょう


Bakurocho
東京都中央区日本橋馬喰町1丁目

  • 使用スピーカー名称
    JVC天井型(1・2)

  • メロディ最終変更日(バージョン変更含む)

  • スピーカーの位置
    やや低め(1・2)
    中ぐらい(1・2)

  • 担当支社
    東京支社

    コメント
    駅解説
    1面2線を有する地下駅です。
    開業当時は国鉄の駅で最も地中深くにある駅(海抜30.58m)でした。 そのため、国鉄で一番高い野辺山駅と友好関係にあり、改札前に長野産の白樺でつくられたオブジェが設置されています。
    後にもっと深い京葉線東京駅や海峡線吉岡海底駅が開業したために現在は最も深い駅ではなくなってしまいました。

    メロディ・放送解説
    メロディは使用されておらず電子ベルが使用されています。
    到着放送があります。連動が遅くベルに被りやすいです。 東京行で東京駅で接続がある場合に限り到着放送後、「横須賀線の横浜方面は、東京でお乗り換えです。」 が流れます。そのためほぼ被ります。接近放送や次発放送にも付帯します。

    変更履歴
    2000年10月4日
    ATOS導入に伴い、ATOS型放送になっています。
    以前は総武暫定型放送でした。

    2011年頃
    放送装置を更新し音質が向上しています。

    2013年12月17日
    ATOS端末を更新し、新型ATOS放送になっています。

    2018年11月28日
    男声アナウンサーが田中一永氏に変更されています。また女声アナウンサーの一部トーンも変更されています。 接近放送の言い回しが「黄色い線~」から「黄色い点字ブロックまで~」に変更されています。

  • 馬喰町駅
    馬喰町駅ホームの様子(1・2番線ホームより)

    発車メロディー
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    総武線快速 横須賀線
    東京・品川・横浜・大船・横須賀・久里浜方面
    電子ベル(低音) 良い
    3秒ほど連動しています。放送のみ変更です。
    総武線快速
    錦糸町・船橋・津田沼・千葉方面
    電子ベル(低音) 良い
    2秒ほど連動しています。

    2018年11月27日までの放送
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    総武線快速 横須賀線
    東京・品川・横浜・大船・横須賀・久里浜方面
    電子ベル(低音) 良い
    6秒ほど連動しています。

    2013年12月16日までの放送
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    総武線快速 横須賀線
    東京・品川・横浜・大船・横須賀・久里浜方面
    電子ベル(低音) 良い
    4秒ほど連動しています。
    総武線快速
    錦糸町・船橋・津田沼・千葉方面
    電子ベル(低音) 良い
    2秒ほど連動しています。

    駅別に戻る 路線別(横須賀線・総武快速線)に戻る

    最終更新日 2019/01/09