馬車道

ばしゃみち


Bashamichi
神奈川県横浜市中区本町5丁目

  • 使用スピーカー名称
    天井型(1・2)

  • スピーカーの位置
    やや高め(1・2)

  • 担当会社
    横浜高速鉄道

  • コメント
    駅解説
    1面2線を有する地下駅です。 計画段階での仮称は「北仲」でした。 「馬車道」の地名は、鉄道開通前に東京との間の乗合馬車が発着していたことによります。 当駅は「過去と未来の対比と融合」をコンセプトにデザインされています。 特急は通過しますが、通勤特急・急行は停車します。

    放送解説
    発車放送はありません。 他の駅とは違う天井型スピーカーを用いてます。メーカーは不明です。 下りのみ立ち番がいます。ほとんど被ることはありませんがたまにメロディや放送に被ります。 常時いるわけでなく、いる時間帯といない時間帯があります。

    8両から10両への延伸時にできたホームにあるスピーカーは音量が大きく音割れしています。

    変更履歴
    2013年3月2日
    副都心線直通に伴い、自動放送を更新し編成を言うようになり 上りの放送に「横浜・渋谷方面」というパーツが追加されました。副都心線より先に行く場合は「横浜・渋谷・池袋方面」という文面になります。
    また通過放送のトーンが変わっています。

    2016年頃
    放送装置を更新しメロディにノイズが被るようになっています。

    2016年3月25日頃
    下りの接近放送で急行・通勤特急で停車駅を言うようになりました。

    2017年3月頃
    通過放送のトーンが変更されています。

  • 馬車道駅
    馬車道駅ホームの様子(1・2番線ホームより)

    発車メロディー
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    みなとみらい線
    元町・中華街方面
    MM発車音A やや良い やや小さい
    以前より少し音量が小さいです。
    みなとみらい線・東急東横線
    みなとみらい・横浜・武蔵小杉・自由が丘・渋谷方面
    MM発車音B やや良い やや大きい
    先頭8両目付近のスピーカーは音量大きいです。

    2016年頃まで
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    みなとみらい線
    元町・中華街方面
    MM発車音A やや良い やや大きい
    音割れは元からです。
    みなとみらい線・東急東横線
    みなとみらい・横浜・武蔵小杉・自由が丘・渋谷方面
    MM発車音B やや良い
    発車放送はありません。

    接近放送
    番線
    路線名
    使用放送名
    使用接近チャイム
    音量
    みなとみらい線
    元町・中華街方面
    MM放送(男声) なし やや大きい
    放送は8両編成各駅停車元町・中華街行です。
    みなとみらい線・東急東横線
    みなとみらい・横浜・武蔵小杉・自由が丘・渋谷方面
    MM放送(女声) なし 大きい
    放送は10両編成通勤特急清瀬行です。
    (菊名と自由が丘で各駅停車に連絡)

    2013年3月1日までの放送
    番線
    路線名
    使用放送名
    使用接近チャイム
    音量
    みなとみらい線
    元町・中華街方面
    MM放送(男声) なし
    放送中はずっとノイズが入ります。
    放送は各駅停車元町・中華街行です。
    みなとみらい線・東急東横線
    みなとみらい・横浜・武蔵小杉・自由が丘・渋谷方面
    MM放送(女声) なし
    放送は急行渋谷行です。
    (菊名と自由が丘で各駅停車に連絡)

    駅別に戻る 路線別(みなとみらい線)に戻る

    最終更新日 2018/01/09