分倍河原

ぶばいがわら


Bubai-Gawara
東京都府中市片町2丁目

  • 使用スピーカー名称
    小丸VOSS(1・2)

  • メロディ最終変更日(バージョン変更含む)
    2000年7月21日

  • スピーカーの位置
    中ぐらい(1・2)
    やや高め(1・2)

  • 担当支社
    八王子支社

  • コメント
    駅解説
    2面2線を有する地上駅です。
    当駅の管轄は京王電鉄のため、JRの職員はいません。 またみどりの窓口、指定席券売機もないため特急券などは当駅では購入できません。 ラッシュ時は府中本町から駅員が派遣されます。
    出口が立川よりにしかないため、前よりおよび後ろよりの車両が大変混雑します。

    メロディ・放送解説
    メロディはテイチク製と永楽電気製です。
    乗り換え客が多く、日中でも周辺駅よりは鳴りやすい。
    到着放送と乗り換え案内があり、メロディに被りやすいです。

    変更履歴
    1997年頃
    メロディのバージョンが変更され秒数が短くなっています。

    2000年7月21日
    ユニペックス放送から東海道型放送に変更されています。
    メロディもユニペックス製からテイチク製、永楽電気製に変更されています。

    2006年4月7日
    ATOS導入に伴い、ATOS型放送になりました。

  • 分倍河原駅
    分倍河原駅ホームの様子(1番線ホームより)

    発車メロディー
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    南武線
    登戸・武蔵溝ノ口・矢向・川崎方面
    春待ち風 やや良い
    到着放送が被りやすいです。
    南武線
    立川方面
    浜千鳥 やや良い 小さい
    到着放送が被ってます。

    2006年4月6日までの放送
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    南武線
    登戸・武蔵溝ノ口・矢向・川崎方面
    春待ち風 やや良い
    2.9コーラスです。
    南武線
    立川方面
    浜千鳥 やや良い 小さい
    乗客の足音が入ってます。

    接近放送
    番線
    路線名
    使用放送名
    使用接近チャイム
    音量
    南武線
    登戸・武蔵溝ノ口・矢向・川崎方面
    東海道型放送(男声) 音色Aa
    簡易放送です。稲城長沼駅と同じ放送でした。
    南武線
    立川方面
    東海道型放送(女声) 音色Ba
    バスの音が入ってます。

    駅別に戻る

    路線別(南武線)に戻る

    最終更新日 2010/01/16