千倉

ちくら


Chikura
千葉県南房総市千倉町瀬戸

  • 使用スピーカー名称
    小丸VOSS(1~3)

  • メロディ最終変更日(バージョン変更含む)
    2009年9月下旬頃

  • スピーカーの位置
    やや低い(1)
    中ぐらい(1〜3)
    やや高め(2・3)

  • 担当支社
    千葉支社

  • コメント
    駅解説
    2面3線を有する地上駅です。
    当駅は千葉県および関東地方の最南端に位置しています。
    3番線の山側に留置線が1本ありますが、現在は使用していません。 互いのホームは跨線橋で連絡しています。
    3番線の定期列車は始発しかありません。

    メロディ・放送解説
    メロディは東洋メディアリンクス製です。
    到着予告放送は10分、5分前に流れます。
    曲が長く時間にも余裕がないためほとんど鳴りません。
    始発も開通は30秒前と遅く鳴りにくいです。交換時は信号の開通がものすごく遅いため期待できません。 接近放送は館山側から入線してくる場合は女声、安房鴨川側から入線してくる場合は男声となります。

    変更履歴
    2006年初頭
    東海道型放送から仙石型放送に変更されています。
    接近チャイムはJR-SH5-1の一部音飛びしたものを使用していました。
    チャイムは汎用のものに変更されています。

    2009年11月下旬
    放送装置を更新し放送が仙石型放送から巌根型放送になりました。
    またメロディの音質が向上しています。

    2010年2月10日
    外房PRC型放送が導入されています。
    これに伴い、接近放送・発車放送が外房PRC放送になっています。

  • 千倉駅
    千倉駅ホームの様子(1番線ホームより)

    発車メロディー
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    内房線
    館山・君津・蘇我・千葉方面
    VerdeRayo(低音強調) とても良い
    余韻切りです。朝しか時間ありません。
    内房線
    安房鴨川方面
    VerdeRayo(低音強調) とても良い やや小さい
    余韻切りです。こちらも朝が狙い目です。
    内房線
    館山・君津・蘇我・千葉方面
    VerdeRayo(低音強調) とても良い やや小さい
    5時代の始発しか使用しません。

    接近放送
    番線
    路線名
    使用放送名
    使用接近チャイム
    音量
    内房線
    館山・君津・蘇我・千葉方面
    外房PRC型放送(女声) JR-SH1-3 やや大きい
    放送は折り返し10両編成各駅停車千葉行です。
    外房PRC型放送(男声) JR-SH1-3
    放送は6両編成各駅停車館山行です。
    内房線
    安房鴨川方面
    外房PRC型放送(女声) JR-SH1-3 やや小さい
    放送は6両編成各駅停車安房鴨川行です。
    内房線
    館山・君津・蘇我・千葉方面
    外房PRC型放送(男声) JR-SH1-3 小さい
    放送は6両編成各駅停車千葉行です。
    スピーカーがよくなかったため音割れしています。

    駅別に戻る 路線別(内房線)に戻る

     トイレ情報
    改札内
    設置数
    個室数
    状態
    その他
    ×      

    最終更新日 2015/04/05