塩山

えんざん


Enzan
山梨県甲州市塩山上於曽

使用スピーカー名称
小VOSS(1)
小丸VOSS(1)
National横長型(1)
JVC横長型(1~3)

メロディ最終変更日(バージョン変更含む)
2006年1月10日

  • スピーカーの位置
    やや低め(1)
    中ぐらい(2・3)
    やや高め(2・3)

  • 担当支社
    八王子支社

    コメント
    駅解説
    2面3線を有する地上駅です。
    当駅始発・終着の列車が設定されています。
    2番線は始発・待避として使用されています。 勝沼ぶどう郷駅側に夜間停留用の側線があり、東山梨駅側に保守車両用の乗越側線があります。 一部の特急「あずさ」とすべての「かいじ」が停車します。
    塩山の中心部です。大菩薩嶺や大弛峠、西沢渓谷などの登山の玄関口の駅になっています。

    メロディ・放送解説
    メロディは五感工房製です。
    上下線ともダイヤに余裕がなく鳴りにくいです。
    混雑している特急列車が狙い目です。 2番線は開通が遅れなければ車掌次第ですが、比較的2コーラス目に入りやすいです。 土休日の夕方混雑時は駅員放送が被りやすいです。

    変更履歴
    2002年3月12日
    メロディ化しています。当時から音質がよく余韻が短く独特でした。

    2004年11月16日
    3番線のメロディが「JR-SH5-1」に変更されました。
    以前より音量が小さくなりました。

    2005年8月24日
    2番線のメロディも「JR-SH5-1」に変更されています。

    2005年12月8日
    到着・終着放送が流れるようになっています。
    またドア閉め放送が「○番線の」の言い回しに変更されています。

    2006年1月21日
    2・3番線のメロディが元に戻りました。
    到着放送が流れなくなり、ドア閉め放送も元に戻りました。

    2007年10月頃
    放送装置を更新しメロディに低音ノイズが被るようになりました。
    また1・3番線のみドア閉め放送に巖根型放送がかすかに被るようになっています。

    2013年5月3日
    ATOS端末が更新され、新型ATOS型放送になっています。

  • 塩山駅
    塩山駅ホームの様子(2・3番線ホームの様子)

    発車メロディー
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    中央本線
    甲府・韮崎・小淵沢・松本方面
    JR-SH2-1 とても良い 大きい
    自動放送のみ更新されています。
    中央本線
    甲府・韮崎・小淵沢・松本方面
    大月・高尾・立川方面
    JR-SH4-1 とても良い やや大きい
    一番鳴りやすいホームです。
    中央本線
    大月・高尾・立川方面
    JR-SH8-1 とても良い やや大きい
    更新しても女声です。

    2013年5月2日までの放送
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    中央本線
    甲府・韮崎・小淵沢・松本方面
    JR-SH2-1 とても良い やや大きい
    混雑する時期の特急が狙い目です。
    中央本線
    甲府・韮崎・小淵沢・松本方面
    大月・高尾・立川方面
    JR-SH4-1 とても良い やや大きい
    信号開通が遅れなければ鳴りやすいです。
    中央本線
    大月・高尾・立川方面
    JR-SH8-1 とても良い やや大きい
    従来より若干余韻が短くなってます。

    2007年10月頃まで
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    中央本線
    甲府・韮崎・小淵沢・松本方面
    JR-SH2-1 とても良い やや大きい
    ダイヤがきついのか遅れてきやすくあまり鳴りません。
    中央本線
    甲府・韮崎・小淵沢・松本方面
    大月・高尾・立川方面
    JR-SH4-1 とても良い 小さい
    下り始発・待避線で使用します。
    中央本線
    大月・高尾・立川方面
    JR-SH8-1 とても良い 小さい
    こちらもあまり余裕がないので鳴りません。

    2番線発車列車時刻メモ

    駅別に戻る 路線別(中央本線)に戻る

    最終更新日 2015/02/22