越中島

えっちゅうじま


Etchujima
東京都江東区越中島2丁目

  • 使用スピーカー名称
    National天井型(1・2)

  • メロディ最終変更日(バージョン変更含む)

  • スピーカーの位置
    やや高め(1・2)

  • 担当支社
    東京支社

  • コメント
    駅解説
    1面2線を有する地下駅です。
    23区内にある駅の中でもっとも乗降が少ないです。
    駅の真上に東京海洋大学海洋工学部越中島キャンパスがあるため
    学生の利用者が少なからずいます。 元々、越中島駅というのは貨物駅で存在していたため建設当初は「西越中島」の名称で開業する予定でしたが 地元からの要望により貨物線の駅を越中島貨物駅に改称し、
    当駅が越中島駅として開業しました。 ちなみに当駅の地上出入口が狭い形状となったのは、 当時の東京商船大学(現在の東京海洋大学越中島キャンパス)の名称を駅名に取り入れなかったため、 大学側の協力が得られなかったことによるものです。一時期副称としてついていたときもありましたが現在はありません。

    メロディ・放送解説
    メロディは東洋メディアリンクス製です。
    曲が長く、停車時間もない乗降もないので最後まで鳴ることはほとんどありません。 朝・夕方ラッシュ時でも乗降の少なさから切られることがほとんどです。
    到着放送があります。 連動が遅くメロディに被りやすいです。

    変更履歴
    2016年9月25日
    ATOS導入に伴いATOS型放送になっています。
    同時に放送装置を更新しメロディの音質が向上しています。
    また低音ノイズが被るようになっています。
    スピーカーが分離され各番線のスピーカーから流れるようになりました。

  • 越中島駅
    越中島駅ホームの様子(1・2番線ホームより)

    発車メロディー
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    京葉線 武蔵野線
    舞浜・海浜幕張・千葉みなと・蘇我方面
    西船橋・府中本町方面
    VerdeRayo(管弦楽版) やや良い やや大きい
    余韻切りです。到着放送が被りやすいです。
    京葉線
    東京方面
    VerdeRayo(管弦楽版) やや良い やや大きい
    途中切りです。武蔵野線は到着放送の連動が遅いです。

    2016年9月24日まで
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    京葉線 武蔵野線
    舞浜・海浜幕張・千葉みなと・蘇我方面
    西船橋・府中本町方面
    VerdeRayo(管弦楽版) 普通 やや大きい
    途中切りです。普段からこんな感じです。
    京葉線
    東京方面
    VerdeRayo(管弦楽版) 普通 やや大きい
    余韻切りです。ここまで鳴ることはめったにありません。

    接近放送
    2016年9月24日までの放送
    番線
    路線名
    使用放送名
    使用接近チャイム
    音量
    京葉線 武蔵野線
    舞浜・海浜幕張・千葉みなと・蘇我方面
    西船橋・府中本町方面
    京葉PRC放送(女声) 2点チャイム やや大きい
    放送は各駅停車東所沢行最終電車です。
    京葉線
    東京方面
    京葉PRC放送(男声) 2点チャイム やや大きい
    放送は各駅停車東京行です。

    駅別に戻る 路線別(京葉線)に戻る
    路線別(武蔵野線)に戻る

    最終更新日 2011/12/18