文挟

ふばさみ


Fubasami
栃木県日光市小倉

  • 使用スピーカー名称
    ユニペックス小丸型(1・2)

  • メロディ最終変更日(バージョン変更含む)
    2009年3月24日

  • スピーカーの位置
    やや低め(1・2)
    中ぐらい(1・2)

  • 担当支社
    大宮支社

  • コメント
    駅解説
    2面2線を有する地上駅です。 西側が1番線、東側が2番線となっていて2番線が北側にずれています。 西側には住宅地がないため利用者はほぼ東側の出口を使用しています。 当駅は無人駅ですが、駅舎内に窓口が残されており鹿沼駅から社員が派遣されて特別改札を行うことがあります。 早朝と深夜帯は交換の有無問わず上下線とも2番線を使用します。

    メロディ・放送解説
    メロディはテイチク製です。
    1番線は交換があってもなくても信号開通が遅くほとんど鳴りません。 交換がなくても列車が到着してから1分ほどたたないと開通しないです。 乗客も少ないため1番線はほぼ切られます。鳴らす人が来るまで待つしかないです。 2番線は開通は遅くはなくダイヤもきつくはないので時間があれば鳴りやすいです。 ただフル以上はほとんど鳴りません。 交換は開通が遅いため期待できません。 2番線の下り列車は1番線よりかは開通は遅くはないですが期待できません。 スイッチか装置の影響かスイッチオンから2秒後にメロディが流れ、スイッチオフから2秒後に切れます。

    変更履歴
    2009年3月24日
    放送装置を更新しベルからメロディに変更されています。
    また接近放送のトーンなどが変更されています。

  • 文挟駅
    文挟駅ホームの様子(1番線ホームより)

    発車メロディー
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    日光線
    日光方面
    See you again やや良い
    余韻切りです。ここまで鳴ればいいほうです。
    日光線
    日光方面
    宇都宮方面
    シンコペーション やや良い
    珍しく2コーラス目に入っています。

    接近放送
    番線
    路線名
    使用放送名
    使用接近チャイム
    音量
    日光線
    日光方面
    永楽放送(女声) 4点チャイム
    連動はやや早いです。
    日光線
    日光方面
    宇都宮方面
    永楽放送(男声) 4点チャイム
    こちらの連動もやや早いです。

    駅別に戻る 路線別(日光線)に戻る

    最終更新日 2018/07/23