船橋法典

ふなばしほうてん


Funabashi-Hoten
千葉県船橋市藤原1丁目

  • 使用スピーカー名称
    CLD標準型(1・2)

  • メロディ最終変更日(バージョン変更含む)
    2011年10月28日

  • スピーカーの位置
    やや低め(1・2)
    中ぐらい(1・2)

  • 担当支社
    千葉支社

  • コメント
    駅解説
    1面2線を有する地上駅です。
    台地に位置するため掘割の上にホームがあり、橋上駅舎を有しています。 ホームの一部は地下にあります。開業前の仮称は「北船橋駅」でした。 船橋市にある「法典」の地名は駅名と異なり「ほうでん」と読みます。 中山競馬場の最寄り駅であり、競馬開催日は非常に混雑します。 競馬開催時は西船橋よりにある臨時改札口が開きます。

    メロディ・放送解説
    メロディはテイチク製です。
    ラッシュ時は鳴りやすいですが、平日朝は通対が7時10分頃から出ます。 一部電車が時間を採るのでそれも狙い目かもしれません。
    到着放送があります。連動が遅くメロディに被りやすいです。
    特に2番線の連動は遅いです。

    変更履歴
    2000年6月25日
    放送が総武暫定型放送から仙石型放送に変更されています。

    2003年3月7日
    メロディが五感工房製からテイチク製に変更されています。
    また放送が武蔵野PRC放送になっています。

    2011年10月28日
    放送装置を更新しメロディの音質が向上しています。
    1番線についてはメロディが変更されました。

    2012年1月23日日中
    ATOS導入に伴いATOS型放送になっています。

  • 船橋法典駅
    船橋法典駅ホームの様子(1・2番線ホームより)

    発車メロディー
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    武蔵野線
    南越谷・西国分寺・府中本町方面
    遠い青空 普通 小さい
    余韻切りです。夕方が狙い目です。
    武蔵野線
    西船橋方面
    朝の静けさ 普通 小さい
    フルです。到着放送が被っています。

    駅別に戻る 路線別(武蔵野線)に戻る

    最終更新日 2014/01/25