行田

ぎょうだ


Gyoda
埼玉県行田市壱里山町

  • 使用スピーカー名称
    ユニペックス小丸型(1・2)

  • メロディ最終変更日(バージョン変更含む)
    2013年10月1日

  • スピーカーの位置
    やや低め(1・2)
    中ぐらい(1・2)

  • 担当支社
    高崎支社

  • コメント
    駅解説
    1面2線を有する地上駅です。
    当駅は行田市の南西端に位置しています。 中心市街地は秩父鉄道の行田市駅となります。 そのため駅前はあまり栄えていません。

    メロディ・放送解説
    メロディはご当地メロディーです。
    曲が約18秒と長く中々鳴りません。粘るしかないです。 ラッシュ時でも乗降は少なく期待できません。

    変更履歴
    2003年12月16日
    放送が仙石型放送になりました。
    以前は京葉PRC放送と同じアナウンサーでした。

    2004年3月11日
    メロディがテイチク製に変更されました。
    以前は上下線とも「WaterCrown」でした。
    同時に途中で切ってもメロディが最後まで流れるようになりました。

    2005年1月13日
    ATOS導入に伴いATOS放送になりました。

    2012年3月15日
    放送装置を更新しメロディの音質が向上しました。
    この更新でスピーカーが兼用だったのが分離され、以前は途中切り不可でしたが途中切りが可能となりました。

    2013年10月1日
    音楽グループ「スターダスト☆レビュー」の「夢伝説」と「今夜だけきっと」にメロディ変更されています。
    同グループのボーカル根本要さんが行田市出身で2011年6月から市観光大使も委嘱していることに由来するようです。
    曲のイントロ部分のアレンジで編曲は塩塚博氏です。

    2013年10月2日
    「今夜だけきっと」が1番線と同じく「夢伝説」となりました。
    元々「夢伝説」のみの使用予定でしたが駅側が誤ってしまったようです。
    また音量が小さかったですが、調整され大きくなっています。

    2014年11月27日
    上野東京ライン開通準備にあわせて、 男声アナウンサーが変更されています。また女声も一部トーンが変更されています。

    ※2013年10月1日・2日日中までの2番線のメロディは公開していません。

  • 行田駅
    行田駅ホームの様子(1・2番線ホームの様子)

    発車メロディー
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    高崎線 (湘南新宿ライン)
    大宮・赤羽・上野・東京・横浜・大船方面
    大宮・赤羽・池袋・新宿・横浜・大船方面
    夢伝説 良い やや大きい
    余韻切りです。ダイヤに余裕もないので鳴りにくいです。
    高崎線
    籠原・高崎方面
    夢伝説 良い やや大きい
    余韻切りです。放送のみ変更です。

    2014年11月26日までの放送
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    高崎線
    籠原・高崎方面
    夢伝説 良い やや大きい
    余韻切りです。粘るのみです。

    2012年3月15日〜2013年9月30日まで
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    高崎線 (湘南新宿ライン)
    大宮・赤羽・上野方面
    大宮・赤羽・池袋・新宿・横浜・大船方面
    光と風と 良い 小さい
    これでフルです。めったに2コーラス目に入りません。
    高崎線
    籠原・高崎方面
    シンコペーション 良い とても小さい
    高崎線様からお借りしました。

    2012年3月14日まで
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    高崎線 (湘南新宿ライン)
    大宮・赤羽・上野方面
    大宮・赤羽・池袋・新宿・横浜・大船方面
    光と風と やや悪い 小さい
    途中で切られているため自動放送が被っています。
    高崎線
    籠原・高崎方面
    シンコペーション やや悪い 小さい
    途中で切られているため自動放送が被っています。

    駅別に戻る 路線別(高崎線)に戻る

    最終更新日 2015/03/28