東我孫子

ひがしあびこ


Higashi-Abiko
千葉県我孫子市下ケ戸

  • 使用スピーカー名称
    ユニペックス大型(1)
    ユニペックス小丸型(2)

  • メロディ最終変更日(バージョン変更含む)

  • スピーカーの位置
    やや低め(1)
    中ぐらい(2)
    やや高め(1・2)

  • 担当支社
    千葉支社

  • コメント
    駅解説
    2面2線を有する地上駅です。 ホームは嵩上げされていません。
    互いのホームは構内踏切で連絡しています。 当駅は湖北駅管理の無人駅で、乗車駅証明書発行機、簡易Suica改札機が設置されています。 自動券売機はありません。 我孫子方面ホーム側の出入口付近に出札小屋があり、時間帯によっては駅員もしくは車掌が出張してきます。 列車接近時及び上り列車発車時には構内踏切が遮断され、上下ホーム間の行き来が出来ません。
    当駅の北側に天王台駅があり、そちらの方が本数が多く利便性もいいため 当駅周辺住民も天王台駅に流れる傾向にあります。 しかしながら、現在の乗降数は微増の傾向にあります。 駅周辺はは住宅街となっています。北西は天王台、南西は東我孫子の住宅地が広がっています。

    メロディ・放送解説
    メロディはテイチク製です。
    メロディのみで発車放送はありません。 周辺駅に比べると鳴りやすい傾向にありますが、フル以上は中々鳴りません。 上りは曲が短いので下りよりかは鳴りやすいです。 上りは朝の一部時間帯または日中の交換列車、下りも日中の交換列車が狙い目です。 当駅の交換列車は周辺駅より開通が早めなので定時であれば鳴りやすいです。 接近放送はありません。

    変更履歴
    2003年9月25日
    発車ベルスイッチが設置され発車メロディが導入されました。
    この時点では取扱はされていませんでした。

    2003年10月1日
    正式に発車ベルの使用が開始されました。

  • 東我孫子駅
    東我孫子駅ホームの様子(2番線ホームより)

    発車メロディー
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    成田線
    成田方面
    ホリデイ 良い 大きい
    余韻切りです。こちらはやや鳴りにくいです。
    成田線 常磐線 (上野東京ライン)
    成田方面
    我孫子・上野・東京・品川方面
    小川のせせらぎ 良い 大きい
    余韻切りです。曲が短いので比較的鳴りやすいです。

    駅別に戻る 路線別(成田線)に戻る

    最終更新日 2015/10/10