東秋留

ひがしあきる


Higashi-Akiru
東京都あきる野市野辺

  • 使用スピーカー名称
    小VOSS(1・2)

  • メロディ最終変更日(バージョン変更含む)

  • スピーカーの位置
    中ぐらい(1・2)
    やや高め(1・2)

  • 担当支社
    八王子支社

  • コメント
    駅解説
    1面2線を有する地上駅です。 当駅は業務委託駅です。
    朝・夕方は学生の利用客が目立ちます。

    メロディ・放送解説
    メロディはテイチク製です。
    行き違いする場合は時間に余裕がある電車を狙うと鳴りやすいです。 後は車掌しだいです。上りが鳴りにくい印象があります。 それ以外はラッシュ時が狙い目です。
    到着放送があります。連動は遅めです。交換だとさらに遅いです。
    ホームと電車の隙間が空いているため、電車到着後は注意歓呼放送がホーム下から流れます。

    変更履歴
    2006年3月18日
    発車メロディの使用を開始しました。
    発車メロディは途中で切っても最後まで流れる仕組みになっていました。

    2011年頃
    音源部を更新しメロディに低音ノイズが被るようになっています。
    またメロディが途中切りできるようになっています。

    2013年8月頃
    接近放送が流れるようになっています。

    2016年7月22日
    仙石型放送から巖根型・館山型放送に変更されています。
    またメロディの音質向上しています。

    2017年2月15日
    ATOS導入に伴い、ATOS型放送になっています。

  • 東秋留駅
    東秋留駅ホームの様子(1・2番線ホームより)

    発車メロディー
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    五日市線・青梅線
    拝島・立川方面
    farewell 良い 小さい
    余韻切りです。日中はほとんど鳴りません。
    五日市線
    武蔵五日市方面
    朝の静けさ 良い 小さい
    余韻切りです。到着放送が厄介です。

    2017年2月15日までの放送
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    五日市線・青梅線
    拝島・立川方面
    farewell 良い 小さい
    余韻切りです。朝が狙い目です。
    五日市線
    武蔵五日市方面
    朝の静けさ 良い 小さい
    こちらは上りよりかは鳴りやすいです。

    2016年7月21日まで
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    五日市線・青梅線
    拝島・立川方面
    farewell やや良い 小さい
    途中切りが多いです。
    五日市線
    武蔵五日市方面
    朝の静けさ やや良い 小さい
    これでフルコーラスです。

    接近放送
    2017年2月15日までの放送
    番線
    路線名
    使用放送名
    使用接近チャイム
    音量
    五日市線
    拝島・立川方面
    巖根型放送(男声) 音色Ca 小さい
    連動は遅めです。
    五日市線・青梅線
    武蔵五日市方面
    館山型放送(女声) 音色Ba 小さい
    言い回しが変更されています。

    2016年7月21日までの放送
    番線
    路線名
    使用放送名
    使用接近チャイム
    音量
    五日市線
    拝島・立川方面
    仙石型放送(男声) 音色Ca 小さい
    踏切が鳴り始めたら連動します。
    五日市線・青梅線
    武蔵五日市方面
    仙石型放送(女声) 音色Ba 小さい
    番線は言いません。

    駅別に戻る 路線別(五日市線)に戻る

    最終更新日 2017/03/12