東川口

ひがしかわぐち


Higashi-Kawaguchi
埼玉県川口市戸塚1丁目

  • 使用スピーカー名称
    小VOSS(1・2)

  • メロディ最終変更日(バージョン変更含む)
    2014年1月11日

  • スピーカーの位置
    中ぐらい(1・2)
    やや高め(1・2)

  • 担当支社
    大宮支社

  • コメント
    駅解説
    1面2線を有する高架駅です。埼玉高速鉄道との乗換駅です。
    駅付近は川口市とさいたま市緑区の市境があります。
    当駅は川口市の中心市街地からはかなり離れた位置にありますが、 ベッドタウンとして住宅地が開発され、川口市中心街とは別の独立した市街地を形成しています。 駅前には、埼玉高速鉄道線のトンネルを掘削する時に用いられたシールドマシンのカッターヘッド(レプリカ)が展示されています。 埼玉スタジアム2002でのイベント開催時には乗換客が急増し、非常に混雑します。

    メロディ・放送解説
    メロディはテイチク製です。
    ラッシュ時以外は鳴りにくいです。ラッシュ時でも途中切り・余韻切りが多く中々鳴りません。 平日朝7時半頃からつうたいが出ます。
    到着放送があります。連動はやや遅めです。

    変更履歴
    1999年11月26日
    放送装置を更新し、ユニペックス製からテイチク製のメロディになっています。
    また放送はユニペックス放送から東海道型放送になっています。

    2003年2月6日
    武蔵野PRC放送導入に伴い、放送が変更されています。

    2006年12月8日
    放送装置を更新しメロディの音質が向上しています。

    2012年1月22日午後
    ATOS導入に伴いATOS型放送になっています。

    2013年11月10日
    メロディが川口市の要望で「川口市民歌」に変更されています。

    2014年1月11日
    期間限定だったため通常のメロディに戻っています。

    ※2013年11月10日〜2014年1月10日のメロディは公開しておりません。

  • 東浦和駅
    東川口駅ホームの様子(1・2番線ホームより)

    発車メロディー
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    武蔵野線
    南浦和・北朝霞・西国分寺・府中本町方面
    スプリングボックス 良い とても大きい
    余韻切りです。音量大きすぎです…
    武蔵野線
    南越谷・新松戸・西船橋方面
    メロディ 良い 大きい
    余韻切りです。1番線ほどは音量は大きくありません。

    駅別に戻る 路線別(武蔵野線)に戻る

    最終更新日 2015/02/27