東松戸

ひがしまつど


Higashi-Matsudo
千葉県松戸市東松戸

  • 使用スピーカー名称
    TOA(1・2)

  • メロディ最終変更日(バージョン変更含む)
    2011年10月25日

  • スピーカーの位置
    やや高め(1・2)

  • 担当支社
    千葉支社

  • コメント
    駅解説
    2面2線を有する高架駅です。北総鉄道との乗換駅です。
    武蔵野線の駅としては1990年代に開設された駅であり、 吉川美南駅、越谷レイクタウン駅に次いで新しい駅です。 乗換駅ですが、他の乗り換え駅と違い乗降はそこまで多くないです。 2000年代に入ってからは駅周辺マンションの入居が進み、 定期通勤利用が増加したため、利用客数は増加傾向にあります。 2005年度では乗降数が武蔵野線内で最下位でしたが、 2006年度頃から急激に伸び、2010年度では 25駅中19位になっています。

    メロディ・放送解説
    メロディはテイチク製です。
    ラッシュ時以外はほとんど鳴りません。 ラッシュ時であれば1番線は曲が短めなのでやや鳴りやすいです 。しかしながら2番線はラッシュ時でも中々鳴りません。 フル以上はかなり鳴りにくいです。
    到着放送があります。

    変更履歴
    2003年3月5日
    メロディが変更されています。
    また放送が東海道型放送から武蔵野PRC放送になっています。
    メロディは五感工房製とユニペックス製という組み合わせでした。

    2011年10月20日
    放送装置を更新しメロディが変更されました。
    2番線の「春一番」はここだけの使用でした。

    2012年1月23日日中
    ATOS導入に伴いATOS型放送になっています。

  • 東松戸駅
    東松戸駅ホームの様子(1番線ホームより)

    発車メロディー
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    武蔵野線
    南越谷・西国分寺・府中本町方面
    光と風と 良い やや大きい
    曲は短いですが、フル以上は鳴りにくいです。
    武蔵野線
    西船橋方面
    シンコペーション 良い やや大きい
    微妙に2コーラス目に入っています。

    駅別に戻る 路線別(武蔵野線)に戻る

    最終更新日 2013/01/29