東中野

ひがしなかの


Higashi-Nakano
東京都中野区東中野

  • 使用スピーカー名称
    JVC横長型(1・2)

  • メロディ最終変更日(バージョン変更含む)
    2005年3月11日

  • スピーカの位置
    低め(1・2)
    中ぐらい(1・2)
    やや高め(1・2)

  • 担当支社
    東京支社

  • コメント
    駅解説
    1面2線を有する地上駅で、都営大江戸線との乗換駅です。
    現在、中野区とJR東日本が共同で駅前広場の整備や駅ビルの建設、および地下駐輪場の建設が事業進行中です。 これに併せて西口の改良工事も行われ、駅ビルと直結する駅ビル「アトレヴィ東中野」が2012年8月31日にグランドオープンしました。 中央線の駅西方の山手通りに架かる桜川橋の先、明大中野高校寄りの線路沿いに桜並木があり、 線路の土手には菜の花が咲いています。それぞれの開花時期となる春季には好撮影地となります。

    メロディ・放送解説
    メロディはサウンドファクトリー製とサウンドフォーラム製です。
    スピーカーは兼用です。放送は1系統なので放送同士は被りません。 ラッシュ時も中々鳴らない上に放送が兼用のため綺麗に録るのは難しいです。 また平日朝はつうたいが出ます。朝・夕方のラッシュ時が狙い目です。 到着放送があります。やや連動が遅いです。

    変更履歴
    2002年8月5日
    ドア閉め放送が変更となり、「○番線」と言わないタイプとなりました。
    同時に到着放送が流れるようになっています。

    2005年3月11日
    宗次郎の著作権がらみでメロディが変更されています。

    2010年12月27日
    ATOS端末が更新され、新型ATOS放送になっています。

    2015年1月頃
    放送装置を更新しメロディの音質が向上しています。
    また低音ノイズが被るようになっています。

    2016年3月頃
    放送装置が従来のユニペックス製に戻っています。
    音質も従来のものに戻っています。

    2017年1月頃
    放送装置が再度更新されメロディの音質が向上しています。
    また低音ノイズが被るようになっています。

  • 東中野駅
    東中野駅ホームの様子(1・2番線ホームより)

    発車メロディー
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    総武線・中央線各駅停車
    中野・三鷹方面
    教会の見える駅 良い 小さい
    余韻切りです。神田と同じ感じです。
    総武線・中央線各駅停車
    新宿・御茶ノ水・秋葉原・津田沼・千葉方面
    春NewVer 良い 小さい
    通過音が被っています。

    2015年1月頃以前
    2016年3月頃~2017年1月頃まで
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    総武線・中央線各駅停車
    中野・三鷹方面
    教会の見える駅 やや良い 小さい
    余韻切りです。到着放送が被っています。
    総武線・中央線各駅停車
    新宿・御茶ノ水・秋葉原・津田沼・千葉方面
    春NewVer やや良い 小さい
    余韻切りです。稀に2コーラス目に入ります。

    駅別に戻る 路線別(総武・中央線各駅停車)に戻る

    最終更新日 2017/02/14