東青梅

ひがしおうめ


Higashi-Ome
東京都青梅市東青梅1丁目

  • 使用スピーカー名称
    JVC横長型(1・2)

  • メロディ最終変更日(バージョン変更含む)
    2003年12月19日

  • スピーカーの位置
    やや低め(1・2)
    中ぐらい(1・2)

  • 担当支社
    八王子支社

  • コメント
    駅解説
    1面2線を有する地上駅で、橋上駅舎を有しています。
    当駅は業務委託駅です。 みどりの窓口は2005年に廃止され、
    跡地に代替として「もしもし券売機Kaeruくん」が設置されましたが、 2012年1月26日をもって営業終了し撤去されました。 当駅から先青梅方面は単線となっています。そのためほとんどの電車が当駅で行き違いを行います。

    メロディ・放送解説
    メロディはテイチク製です。
    行き違いがある場合は下りの信号開通が遅くほぼ鳴りません。 行き違いがない電車が狙い目ですが、時間に余裕はないため中々鳴りません。 ラッシュ時でも乗降はあまりないためほとんど鳴りません。
    到着放送があります。連動は遅めです。

    変更履歴
    2003年12月10日
    メロディがテイチク製に変更されました。
    また放送がカンノ放送から東海道型放送に変更されています。

    2003年12月19日
    周辺駅とメロディの組み合わせが逆だったため上下線で入れ替わっています。

    2010年3月12日
    ドア閉め放送が変更され「○番線」と付くようになりました。
    また接近放送の言い回しが変更され、東京行の放送内容が統一されました。(拝島駅を除く)

    2017年頃
    放送装置を更新しメロディの音質が向上しています。
    また低音ノイズが被るようになっています。

    2017年2月14日
    ATOS導入に伴い、ATOS型放送になっています。

  • 東青梅駅
    東青梅駅ホームの様子(1・2番線ホームより)

    発車メロディー
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    青梅線
    青梅・御嶽・奥多摩方面
    Cappuccino 良い とても小さい
    余韻切りです。全然鳴りません。
    青梅線・中央線快速
    立川・国分寺・三鷹・新宿・東京方面
    朝の静けさ 良い とても小さい
    余韻切りです。こちらもほとんど鳴りません。

    2017年頃まで
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    青梅線
    青梅・御嶽・奥多摩方面
    Cappuccino やや良い とても小さい
    余韻切りです。行き違いがあるとほぼ鳴りません。
    青梅線・中央線快速
    立川・国分寺・三鷹・新宿・東京方面
    朝の静けさ やや良い とても小さい
    余韻切りです。下りよりかは鳴りやすいです。

    接近放送
    2017年2月14日までの放送
    番線
    路線名
    使用放送名
    使用接近チャイム
    音量
    青梅線
    青梅・御嶽・奥多摩方面
    東海道型放送(女声) 音色Ba とても小さい
    放送は4両編成各駅停車奥多摩行です。
    青梅線・中央線快速
    立川・国分寺・三鷹・新宿・東京方面
    東海道型放送(男声) 音色Ca とても小さい
    放送は10両編成各駅停車立川行です。

    駅別に戻る 路線別(青梅線)に戻る

    最終更新日 2017/03/15