東浦和

ひがしうらわ


Higashi-Urawa
埼玉県さいたま市緑区東浦和1丁目

  • 使用スピーカー名称
    BOSE(1・2)

  • メロディ最終変更日(バージョン変更含む)
    1999年11月26日

  • スピーカーの位置
    中ぐらい(1・2)
    やや高め(1・2)

  • 担当支社
    大宮支社

  • コメント
    駅解説
    2面2線を有する地上駅です。その2線の間に中線1線があります。
    駅舎は東川口寄り線路・ホーム上部の人工地盤上にあり、駅前広場を介して「埼玉県道235号大間木蕨線」が直交しています。
    駅舎内の改札前に飲食店「中仙道」が立地しています。 乗降は乗換駅ではない武蔵野線単独駅としては多く第1位を誇ります。
    武蔵野線の最混雑区間は、当駅から南浦和駅の間で、朝ラッシュ時の混雑はすざまじいです。

    メロディ・放送解説
    メロディはテイチク製です。
    ラッシュ時を中心に鳴りやすいですが、余韻切りが多くフル以上は鳴りにくいです。 1番線は平日朝6時半〜7時、2番線は平日夕方18時以降が狙い目です。 ただし1番線は平日朝7時から8時半頃までつうたいが出ます。 メロディの音量が放送に比べて小さく聞き取りづらいです。 到着放送があります。連動は遅めです。

    変更履歴
    1999年11月26日
    放送装置を更新しユニペックス製からテイチク製のメロディになっています。 また放送はユニペックス放送から東海道型放送になっています。

    2003年2月4日
    放送が武蔵野PRC放送に変更されています。

    2006年12月8日
    放送装置を更新しメロディの音質が向上しています。

    2012年1月22日午後
    ATOS導入に伴いATOS型放送になっています。

  • 東浦和駅
    東浦和駅ホームの様子(1番線ホームより)

    発車メロディー
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    武蔵野線
    南浦和・北朝霞・西国分寺・府中本町方面
    スプリングボックス 良い とても小さい
    到着放送が被っています。余韻部分が復活します。
    武蔵野線
    南越谷・新松戸・西船橋方面
    メロディ 良い とても小さい
    ラッシュ時でも途中切りが多いです。

    駅別に戻る 路線別(武蔵野線)に戻る

    最終更新日 2013/12/28