常陸多賀

ひたちたが


Hitachi-Taga
茨城県日立市多賀町1丁目

使用スピーカー名称
小VOSS(1〜3)
小丸VOSS(1)

メロディ最終変更日(バージョン変更含む)
2005年11月1日

  • スピーカーの位置
    やや低め(1〜3)
    中ぐらい(1〜3)

  • 担当支社
    水戸支社

    コメント
    駅解説
    2面3線を有する地上駅です。 3番線は上り待避線です。
    かつて、貨物ホームがあったスペースを利用して駅の東側と西側に有料駐車場が併設されています。 1939年10月1日に下孫駅から常陸多賀駅に改称しています。
    日立製作所の工場があるため、ラッシュ時は混雑します。

    メロディ・放送解説
    メロディはご当地メロディです。
    上下線ともラッシュ時が狙い目です。 3番線は先行列車が定時できた場合は車掌次第です。 しかしながらフル以上は中々鳴りません。 特に下りはダイヤがきつくラッシュ時でも中々鳴りません。

    変更履歴
    2005年11月1日
    メロディが吉田正氏の作曲の曲に変更されました。
    またメロディの扱いが駅員から車掌へ変わっています。

    2007年6月下旬
    放送装置更新しメロディの音質が向上しています。
    放送がカンノ放送から仙石型放送に変更されています。
    今まで環境音楽・禁煙放送が放送、メロディに被っていましたが被らないようになりました。

  • 常陸多賀駅
    常陸多賀駅ホームの様子(1番線ホームより)

    発車メロディー
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    常磐線
    日立・高萩・泉・いわき方面
    公園の手品師 良い やや大きい
    ラッシュ時なら期待できますがそれ以外は中々鳴りません。
    常磐線
    水戸・土浦・上野方面
    いつでも夢を 良い やや大きい
    フルコーラスです。こちらも中々鳴りません。
    常磐線
    水戸・土浦・上野方面
    いつでも夢を 良い やや大きい
    待避線です。

    接近放送
    番線
    路線名
    使用放送名
    使用接近チャイム
    音量
    常磐線
    日立・高萩・泉・いわき方面
    仙石型放送(女声) 音色Ba 大きい
    たまに駅員放送が被ることもあります。
    常磐線
    水戸・土浦・上野方面
    仙石型放送(男声) 音色Ca 大きい
    大甕駅と同じ放送です。
    常磐線
    水戸・土浦・上野方面
    仙石型放送(男声) 音色Ca 大きい
    2番線とほとんど同じ放送です。

    3番線発車列車時刻メモ

    駅別に戻る 路線別(常磐線)に戻る

    最終更新日 2015/03/08