市ケ谷

いちがや


Ichigaya
東京都千代田区五番町2丁目

  • 使用スピーカー名称
    ユニペックス小丸型(1・2)

  • メロディ最終変更日(バージョン変更含む)
    2005年3月10日

  • スピーカの位置
    やや低め(1・2)
    中ぐらい(1・2)
    やや高め(1・2)

  • 担当支社
    東京支社

  • コメント
    駅解説
    1面2線を有する地上駅です。
    東京メトロ有楽町線・南北線、都営新宿線との乗り換え駅です。
    JRと東京メトロの駅は「市ケ谷」、都営地下鉄の駅は「市ヶ谷」と表記されています。 当駅には日本でもここだけの3社局全相互間の連絡改札口があります。 ホームは外濠の真横にあり、外濠には釣り堀もあります。 桜が満開となる時期の景観は美しいです。 周辺は、学校やオフィスビルが多く立地しています。 ラッシュ時は学生を多く目にします。

    メロディ・放送解説
    メロディはサウンドファクトリー製とサウンドフォーラム製です。 朝・夕方ラッシュ時が狙い目ですが、中々鳴りません。 朝のほうが鳴りやすいです。 快速線の通過が被りやすく厄介です。
    到着放送があります。

    変更履歴
    2001年8月27日
    放送装置を更新しメロディのバージョンが変更となっています。

    2005年3月10日
    宗次郎の著作権がらみでメロディが変更されています。
    2番線は路線での統一のため変更されています。

    2013年2月6日
    ATOS端末が更新され、新型ATOS放送になっています。

    2014年6月頃
    到着放送が流れるようになっています。

    2019年2月7日
    男声アナウンサーが田中一永氏に変更されています。また女声アナウンサーの一部トーンも変更されています。
    接近放送の言い回しが「黄色い線~」から「黄色い点字ブロックまで~」に変更されています。

  • 市ケ谷駅
    市ケ谷駅ホームの様子(1・2番線ホームより)

    発車メロディー
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    総武線・中央線各駅停車
    新宿・中野・三鷹方面
    教会の見える駅 やや良い
    余韻切りです。フル以上は厳しいです。
    総武線・中央線各駅停車
    御茶ノ水・秋葉原・船橋・津田沼・千葉方面
    春NewVer やや良い やや大きい
    余韻切りです。放送のみ変更です。

    2019年2月6日までの放送
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    総武線・中央線各駅停車
    御茶ノ水・秋葉原・船橋・津田沼・千葉方面
    春NewVer やや良い やや大きい
    朝ラッシュ時が狙い目ですが中々鳴りません。

    駅別に戻る 路線別(総武・中央線各駅停車)に戻る

    東京メトロ南北線ホームへ

    最終更新日 2019/04/28