今市

いまいち


Imaichi
栃木県日光市平ケ崎

  • 使用スピーカー名称
    ユニペックス小丸型(1・2)

  • メロディ最終変更日(バージョン変更含む)
    2018年7月1日

  • スピーカーの位置
    やや低め(1・2)
    中ぐらい(1・2)

  • 担当支社
    大宮支社

  • コメント
    駅解説
    1面2線を有する地上駅です。 当駅はJR東日本ステーションサービスが業務を受託する業務委託駅です。 簡易Suica改札機設置されています。みどりの窓口は2014年2月28日をもって営業を終了しています。 翌日から代替として指定席券売機が新設されています。 1番線を上下主本線とした一線スルーとなっています。 2番線は交換時のみ使用します。 約10分ほど歩くと東武鉄道下今市駅があります。

    メロディ・放送解説
    メロディはテイチク製です。
    1番線は上下線とも遅れなければ余裕があるので比較的余韻までは鳴りやすいです。 交換があると開通が遅いため鳴りにくくなります。 余韻以上は中々鳴りません。 2番線は交換があるときの下りのみで、定刻でも開通が20秒前なのでほとんど鳴りません。 鳴っても余韻で余韻以上はかなり厳しいです。 また交換が遅れれば当然鳴りません。 スイッチか装置の影響かスイッチオンから2秒後にメロディが流れ、スイッチオフから2秒後に切れます。

    変更履歴
    2009年3月20日
    放送装置を更新し発車ベルから発車メロディになっています。
    また接近放送の言い回しが変更されています。

    2018年頃
    1番線は上下でメロディが異なっていましたが、同じメロディになっています。
    また発車放送もそれぞれ男声、女声別々でしたが、女声に統一されています。

    2018年4月1日
    栃木デスティネーションキャンペーンの一環でメロディが船村徹氏作曲の「王将」に変更されています。

    2018年7月1日
    栃木デスティネーションキャンペーンが終わり元のメロディに戻っています。

  • 今市駅
    今市駅ホームの様子(1・2番線ホームより)

    発車メロディー
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    日光線
    日光方面
    鹿沼・宇都宮方面
    See you again やや良い やや大きい
    上下線ともメロディ、放送同じです。
    日光線
    日光方面
    シンコペーション やや良い やや大きい
    余韻切りです。これ以上は厳しいです。

    2018年4月1日~2018年6月30日まで
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    日光線
    日光方面
    鹿沼・宇都宮方面
    王将 やや良い やや大きい
    余韻が長く曲間も長いので鳴っても余韻切りでした。
    日光線
    日光方面
    王将 やや良い やや大きい
    余韻切りです。曲が長く開通もとても遅いので絶望的でした。

    接近放送
    番線
    路線名
    使用放送名
    使用接近チャイム
    音量
    日光線
    日光方面
    鹿沼・宇都宮方面
    永楽放送(女声) 4点チャイム やや大きい
    下りの場合は連動がとても遅いです。
    日光線
    日光方面
    永楽放送(男声) 4点チャイム やや大きい
    交換のときのみ使用します。

    駅別に戻る 路線別(日光線)に戻る

    最終更新日 2018/07/02