稲田

いなだ


Inada
茨城県笠間市稲田

  • 使用スピーカー名称
    小丸VOSS(1)
    小VOSS(2)

  • メロディ最終変更日(バージョン変更含む)
    2009年3月14日

  • スピーカーの位置
    やや低め(2)
    中ぐらい(1)

  • 担当支社
    水戸支社

  • コメント
    駅解説
    2面2線を有する地上駅です。
    互いのホームは跨線橋で連絡しています。 当駅は業務委託駅で、簡易Suica改札機が設置されています。 早朝と深夜帯は無人駅となります。 かつては石材の積み出しで栄えていました。 そのため石材を積み出すために、駅北側に稲田人車軌道が敷設されていました。 元々は1897年に貨物駅として開業したのを始まりとしています。 翌年からは旅客の取扱いもするようになりましたが主力は石材の輸送でした。 2013年3月6日より新駅舎の供用開始されています。

    メロディ・放送解説
    メロディは東洋メディアリンクス製です。
    放送装置の影響かメロディの音程が他駅とは異なります。
    下りは標準に近く、上りはやや低めとなっています。 上下線とも時間がなく鳴りにくいです。下りは一部に余裕がある列車があるのでそれが狙い目です。 上りは終日時間に余裕がなくかなり鳴りにくいです。
    笠間3番線から発車する列車は若干の余裕があります。 交換列車は開通が遅く期待できません。 それぞれのホーム1箇所にしかスピーカーがありません。 下りのスピーカーは目の前に邪魔なものがあり密着収録しにくいです。

    変更履歴
    2009年2月18日
    接近放送が変更されています。

    2009年3月14日
    発車メロディが使用開始となっています。

  • 稲田駅
    稲田駅ホームの様子(2番線ホームより)

    発車メロディー
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    水戸線
    笠間・友部方面
    GotadelVient やや悪い やや小さい
    余韻切りです。中々鳴りません。
    水戸線
    下館・結城・小山方面
    WaterCrown(低い) やや悪い とても大きい
    余韻切りです。音量は大きいです。

    接近放送
    番線
    路線名
    使用放送名
    使用接近チャイム
    音量
    水戸線
    笠間・友部方面
    カンノ放送(女声) 4点チャイム やや小さい
    連動はとても遅いです。連動中に列車が入ってきます…
    水戸線
    下館・結城・小山方面
    カンノ放送(男声) 4点チャイム とても大きい
    こちらも連動遅く、流れている間に列車が入ってきます。

    駅別に戻る 路線別(水戸線)に戻る

    最終更新日 2014/09/15