石岡

いしおか


Ishioka
茨城県石岡市国府1丁目

  • 使用スピーカー名称
    小丸VOSS(1~3)
    小VOSS(1~3)

  • メロディ最終変更日(バージョン変更含む)
    2016年9月1日

  • スピーカーの位置
    低め(1~3)
    やや低め(1~3)
    中ぐらい(1~3)
    やや高め(2・3)

  • 担当支社
    水戸支社

  • コメント
    駅解説
    2面3線を有する地上駅です。
    かつては鹿島鉄道線との乗り換え駅でしたが、2007年4月1日に廃線になっています。 石岡市の中心駅であるため、乗降は他の駅と比べると多いです。 フレッシュひたち号はすべて当駅に停車します。 鹿島鉄道があった時代は駅員が列車到着時に頻繁に放送していましたが、 廃線後は特急列車以外はほとんど放送しなくなっています。 下り特急列車到着時は今でも駅員放送が入ります。
    3番線は上り待避線です。

    メロディ・放送解説
    メロディはご当地メロディーです。
    ダイヤがきつくあまり鳴りません。 下りは夜の特急でよく鳴りますが駅員放送がほぼ確実に被ります。 上りは朝だと若干余裕があるようです。 待避線は通過待避のほうがオススメです。
    待ち合わせだと開通が遅く鳴りにくいです。
    深夜音量が設定されています。6時半まで音量小さいです。

    変更履歴
    2003年9月下旬
    小山型放送からカンノ放送に変更されています。
    またメロディの音質が向上しバージョンが変わっています。

    2004年2月18日
    ATOS導入に伴いATOS型放送になっています。

    2011年頃
    3番線のみ音源部を更新し低音ノイズが被るようになっています。

    2012年頃
    2番線も音源部を更新し低音ノイズが被るようになっています。

    2015年1月16日
    上野東京ライン開通準備にあわせて、男声アナウンサーが変更されています。また女声も一部トーンが変更されています。

    2016年頃
    1番線も音源部を更新し低音ノイズが被るようになっています。

    2016年9月1日
    市が提案したご当地メロディーに変更されました。
    1番線が「バラが咲いた」、2番線が「ここで君を待ってるよ」、
    3番線が「石岡のおまつり」です。 長さは約16秒ほどです。

  • 石岡駅
    石岡駅ホームの様子(2・3番線ホームより)

    発車メロディー
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    常磐線
    水戸・高萩・いわき方面
    バラが咲いた 良い 大きい
    余韻切りです。中々鳴りません。
    常磐線 (上野東京ライン)
    土浦・取手・松戸・上野・東京・品川方面
    ここで君を待ってるよ 良い 大きい
    朝は若干余裕があります。
    常磐線
    土浦・取手・松戸・上野方面
    石岡のおまつり 良い 大きい
    本数少ない上に鳴りにくいです。深夜音量です。

    2016年8月31日まで
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    常磐線
    水戸・高萩・いわき方面
    GotadelVient(半音低い) 良い 大きい
    余韻切りです。放送のみ変更です。
    常磐線 (上野東京ライン)
    土浦・取手・松戸・上野・東京・品川方面
    WaterCrown(低い) 良い 大きい
    高崎線様からお借りしました。朝が狙い目です。
    常磐線
    土浦・取手・松戸・上野方面
    WaterCrown(低い) 良い 大きい
    放送のみ変更です。使用率は低めです。

    2015年1月15日までの放送
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    常磐線
    水戸・高萩・いわき方面
    GotadelVient(半音低い) 良い やや大きい
    これでフルコーラスです。あまり鳴りません。
    常磐線
    土浦・取手・松戸・上野方面
    WaterCrown(低い) 良い 大きい
    上りホームのみ低音ノイズが被ります。
    待ち合わせより通過待ち列車がねらい目です。

    3番線発車列車時刻メモ

    駅別に戻る 路線別(常磐線)に戻る

    最終更新日 2016/09/01