板橋

いたばし


Itabashi
東京都板橋区板橋1丁目

  • 使用スピーカー名称
    JVC横長型(1・2)

  • メロディ最終変更日(バージョン変更含む)
    2004年10月6日

  • スピーカーの位置
    やや低め(1・2)

  • 担当支社
    東京支社

  • コメント
    駅解説
    1面2線を有する地上駅です。
    当駅は正式な所在地を板橋区内に置く、唯一のJRの駅です。 北区・板橋区・豊島区上の境に位置していて、 西口が板橋区、東口が北区、ホームの大半は豊島区にあります。 出口は十条側の階段1ヶ所にしかないため、 1号車付近が大変混雑します。
    当駅は隣駅の十条駅と共に「通過禁止駅」に指定されています。
    このため回送電車通過の際も一旦運転停車してから発車します。

    メロディ・放送解説
    メロディはユニペックス製です。
    ラッシュ時は乗降が多く鳴りやすいです。 しかしながら朝・夕方ともに通対がいますのであまりオススメしません。
    平日朝は女性専用車開始から終了まで出ます。 上りは7時~通対が出るまで、下りは19時以降~20時半頃が狙い目です。
    到着放送があります。連動は遅めです。 深夜音量が設定されていて、夜は20時半以降は音量が小さくなります。 放送中に隣の放送が流れると到着・到着予告放送は流れなくなります。

    変更履歴
    2004年9月10日
    放送装置を更新しメロディが変更されています。
    清流の最長バージョンと春(大館バージョン)に変更されました。

    2004年9月21日
    ATOS導入に伴い、ATOS型放送になっています。

    2004年10月6日
    メロディが以前と同じものに戻っています。

    2017年10月頃
    放送装置を更新しメロディの余韻部分が変わっています。
    また音質も若干変化しています。

  • 板橋駅
    板橋駅ホームの様子(1・2番線ホームより)

    発車メロディー
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    埼京線
    赤羽・大宮・川越方面
    せせらぎ(高い) 普通 やや大きい
    余韻が短くなっています。
    隣の放送が流れるとプツというノイズが被ります。
    埼京線・川越線
    池袋・新宿・大崎・新木場方面
    高原 普通 小さい
    こちらは逆に余韻が長くなっています。

    2017年10月頃まで
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    埼京線
    赤羽・大宮・川越方面
    せせらぎ(高い) 普通 やや小さい
    夜が狙い目ですが、20時半以降は音量が小さくなります。
    深夜音量での収録です。
    埼京線・川越線
    池袋・新宿・大崎・新木場方面
    高原 普通 やや小さい
    2コーラス目は粘りが必要です。

    駅別に戻る 路線別(埼京線・川越線)に戻る

    最終更新日 2017/11/16