伊東

いとう


Ito
静岡県伊東市湯川3丁目

  • 使用スピーカー名称
    ユニペックス小丸型(1〜3)
    ユニペックス小型(1〜3)

  • メロディ最終変更日(バージョン変更含む)
    2015年3月29日

  • スピーカーの位置
    やや低め(1〜3)
    中ぐらい(1〜3)
    やや高め(1)

  • 担当支社
    横浜支社

    コメント
    駅解説
    2面3線を有する地上駅です。
    1番線と2・3番線は地下道でつながっています。
    当駅は伊豆急行の伊豆急行線も乗り入れています。伊東線と伊豆急行線は直通運転しているためほとんどの列車が当駅より先、伊豆急下田方面へ直通します。 ただし、夕方以降は当駅止まりとなり直通がなくなります。 周辺は伊東温泉などが近くにあり土・休日は観光客の利用が多いです。平日朝夕には通勤通学客の姿も目立ちます。 駅業務はJR東日本が行い、伊豆急関連の商品販売を受託しています。 伊豆急行の社員は乗務員以外にはいません。
    JR東日本の駅では最も南に位置する駅で、上野東京ラインでは最南端の行き先となっています。 基本的には1番線は伊豆急下田方面、2・3番線が熱海方面となっています。 早朝・夕方以降は例外で、夕方以降は1番線発車はなくなり、熱海方面は2番線、伊豆急下田方面は3番線からの発車となります。 日中は1番線が伊豆急下田方面、3番線が熱海方面となります。2番線は10時代の特急以降は17時代の東海道線直通列車まで発車はありません。 早朝に1番線から出る上り列車もあります。

    メロディ・放送解説
    メロディはご当地メロディです。
    曲が長くフル以上は中々鳴りません。混雑時期のスーパービュー踊り子号で停車時間がなく交換待ちがない列車が狙い目です。
    2番線は始発または時間調整列車が狙い目です。 伊豆急行のワンマン列車は運転士がメロディを扱います。基本的に放送、メロディ連動中に駅員放送は入りませんが、日よっては被ることもあります。
    接近放送はスーパービュー以外は2回繰り返しとなります。

    変更履歴
    2005年8月6日
    放送装置を更新しメロディの音質が向上しています。
    またバージョンが変更されています。

    2010年3月頃
    音源部が更新され低音ノイズが被るようになりました。

    2015年3月1日
    放送装置を更新しメロディの低音ノイズの被り方が変わっています。
    また東海道型放送から合成音声放送に変更されています。
    これに伴い、接近放送の文面が一部変わっています。

    2015年3月29日
    メロディが「みかんの花咲く丘」に変更されています。
    番線毎にバージョンが異なります。なお当駅の1番線は宇佐美下り、3番線は宇佐美上りと同じバージョンです。

  • 伊東駅
    伊東駅ホームの様子(2・3番線ホームより)

    発車メロディー
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    伊東線 伊豆急行線
    伊豆高原・伊豆急下田方面
    熱海方面
    みかんの花咲く丘 V1 良い やや大きい
    交換時は期待できません。
    伊東線 東海道線 (上野東京ライン)
    熱海・横浜・東京方面
    みかんの花咲く丘 V2 良い
    日中は使用列車はありません。
    伊東線 伊豆急行線
    熱海方面
    伊豆高原・伊豆急下田方面
    みかんの花咲く丘 V3 良い
    ワンマン列車のほうが鳴りやすいです。

    接近放送
    番線
    路線名
    使用放送名
    使用接近チャイム
    音量
    伊東線 伊豆急行線
    伊豆高原・伊豆急下田方面
    熱海方面
    合成音声放送(女声) 音色Ba 大きい
    放送は7両編成リゾート21号伊豆高原行です。
    伊東線 東海道線 (上野東京ライン)
    熱海・横浜・東京方面
    合成音声放送(女声) 音色Ba
    放送は折り返し10両編成上野東京ライン普通高崎行です。
    伊東線 伊豆急行線
    熱海方面
    伊豆高原・伊豆急下田方面
    合成音声放送(女声) 音色Ba
    放送は10両編成特急スーパービュー踊り子10号池袋行です。

    駅別に戻る 路線別(伊東線)に戻る

    最終更新日 2015/05/10