金町

かなまち


Kanamachi
東京都葛飾区金町6丁目

  • 使用スピーカー名称
    小丸VOSS(1・2)

  • メロディ最終変更日(バージョン変更含む)
    2001年8月24日

  • スピーカーの位置
    やや高め(1・2)
    高め(1・2)

  • 担当支社
    東京支社

  • コメント
    駅解説
    1面2線を有する高架駅です。
    当駅には貨物線である新金線が乗り入れています。 また南口向かいには京成金町線の京成金町駅があります。 当駅は「東京都区内」に属しており、常磐線においては当駅がその最東端となっています。 常磐線の快速通過駅の中でもっとも乗降が多いです。

    メロディ・放送解説
    メロディはサウンドファクトリー製です。
    サウンドファクトリー製のメロディが初めて採用された駅です。
    曲が両番線とも長いためラッシュ時でも中々鳴りません。 下りは夕方・夜ラッシュ時、上りは朝ラッシュ時が狙い目です。 また松戸行き、始発は時間を採るので時間があれば鳴りやすいです。
    平日朝7時半以降は通対がでます。

    変更履歴
    2001年8月24日
    放送装置を更新しユニペックス製のメロディからサウンドファクトリー製に変更されています。
    放送はユニペックス放送の後期型になり接近メロディがサウンドファクトリー製の曲になっています。

    2004年2月27日
    ATOS導入に伴いATOS型放送になっています。
    これに伴い、サウンドファクトリー製の接近メロディは汎用のATOSチャイムに変更されました。

    2012年10月頃
    放送装置を更新しメロディの音質が若干向上しています。

    2017年3月8日
    男声アナウンサーが田中一永氏に変更されています。また女声アナウンサーの一部トーンも変更されています。

  • 金町駅
    金町駅ホームの様子(1・2番線ホームより)

    発車メロディー
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    常磐線各駅停車
    松戸・新松戸・柏・我孫子・取手方面
    SF22-29 良い
    余韻切りです。放送のみ変更です。
    常磐線各駅停車
    綾瀬・代々木上原方面
    SF2 良い やや小さい
    余韻切りです。以前より若干音質が上がってます。

    2017年3月7日までの放送
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    常磐線各駅停車
    松戸・新松戸・柏・我孫子・取手方面
    SF22-29 良い
    余韻切りです。あと少しのところで切られることが多いです。

    2012年10月頃まで
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    常磐線各駅停車
    松戸・新松戸・柏・我孫子・取手方面
    SF22-29 やや良い やや小さい
    高崎線様からお借りしました。
    夕方ラッシュ時がねらい目です。
    常磐線各駅停車
    綾瀬・代々木上原方面
    SF2 やや良い やや小さい
    高崎線様からお借りしました。
    朝ラッシュ時以外は無理でしょう。

    駅別に戻る 路線別(常磐線快速・各駅停車)に戻る

    最終更新日 2017/04/03