神立

かんだつ


Kandatsu
茨城県土浦市神立中央1丁目

  • 使用スピーカー名称
    小VOSS(1〜3)
    小丸VOSS(1〜3)

  • メロディ最終変更日(バージョン変更含む)
    2009年8月1日

  • スピーカーの位置
    やや高め(1〜3)

  • 担当支社
    水戸支社

  • コメント
    駅解説
    2面3線を有する地上駅です。
    駅構内敷地は大部分が土浦市にありますが、一部はかすみがうら市に跨っています。

    メロディ・放送解説
    メロディはご当地メロディです。
    曲が長く、ダイヤもきついので中々鳴りません。 上りは朝、下りは朝と日中の一部列車が狙い目です。 鳴っても余韻切りが多くフル以上はほとんど鳴りません。

    変更履歴
    2003年9月上旬
    放送装置を更新しメロディの音質が向上しています。
    またバージョンが変更されています。

    2004年2月18日
    ATOS導入に伴い、ATOS型放送になっています。
    このとき2番線のメロディが上下線で別々になっています。
    2番線下りは1番線と同じ、上りは3番線と同じ曲になっています。

    2009年8月1日
    下りがきらきら星変奏曲、上りが土浦市のイメージソングである風の贈り物に変更されました。
    また変更した際、2番線上り発車時には自動放送が流れていましたが流れなくなりました。
    以前は2番線は上下発車で異なるメロディでしたが、上下線とも1番線と同じメロディが流れるようになっています。

    2014年頃
    1・2番線のみメロディに低音ノイズが被るようになっています。

    2015年1月17日
    上野東京ライン開通準備にあわせて、男声アナウンサーが変更されています。 また女声も一部トーンが変更されています。

    ※2015年1月16日までの1番線の放送は未収録です。

  • 神立駅
    神立駅ホームの様子(2・3番線ホームより)

    発車メロディー
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    常磐線
    水戸・日立・いわき方面
    きらきら星変奏曲 とても良い 大きい
    余韻切りです。放送のみ変更です。
    常磐線
    水戸・日立・いわき方面
    土浦・取手・松戸・上野方面
    きらきら星変奏曲 とても良い 大きい
    余韻切りです。ドア閉め放送は流れません。
    常磐線 (上野東京ライン)
    土浦・取手・松戸・上野・東京・品川方面
    風の贈り物 とても良い 大きい
    フルコーラスです。一番音質がいいです。

    2014年頃まで
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    常磐線
    水戸・日立・いわき方面
    きらきら星変奏曲 とても良い 大きい
    これでフルコーラスです。
    常磐線
    水戸・日立・いわき方面
    土浦・取手・松戸・上野方面
    きらきら星変奏曲 とても良い 大きい
    余韻切りです。ノイズは被りませんでした。

    2番線発車列車時刻メモ

    駅別に戻る 路線別(常磐線)に戻る

    最終更新日 2015/06/05