勝沼ぶどう郷

かつぬまぶどうきょう


Katsunumabudokyo
山梨県甲州市勝沼町菱山

使用スピーカー名称
小VOSS(1・2)

メロディ最終変更日(バージョン変更含む)
2007年10月下旬頃

  • スピーカーの位置
    中ぐらい(1・2)
    やや高め(1・2)
    高め(1・2)

  • 担当支社
    八王子支社

    コメント
    駅解説
    1面2線を有する地上駅です。
    中央本線が開通した後に開設された駅で、 開業当初はホームなどを急勾配にしないためスイッチバック駅でした。 通過が可能な構造で、当駅に停車する列車のみ駅の甲府寄りで本線から分岐した線路をすすみ当駅に入線していました。 1968年8月30日にスイッチバックは廃止されています。 スイッチバック時代の遺構が現在公園として残っています。 ホームは駅舎より高い位置にあります。
    駅前には約1000本のサクラが植えられており毎年4月ごろが見頃です。 開業当時は「勝沼」でしたが、1993年に現在の「勝沼ぶどう郷」へ改称されました。

    メロディ・放送解説
    メロディはテイチク製です。
    下りはダイヤに余裕があることが多く鳴りやすいですが、上りはダイヤがきつく鳴りにくいです。 行楽時期に臨時で停車する特急列車が狙い目です。ただし駅員放送が被ることが多いです。 一定間隔で足元注意放送が流れます。

    変更履歴
    2000年7月30日
    発車ベルスイッチが新設され発車メロディ導入されました。

    2007年10月下旬
    放送装置を更新しメロディの音質が向上しています。
    また2番線のバージョンが変更となっています。


    2015年2月頃

    ATOS端末を更新し新型ATOS放送になっています。

  • 勝沼ぶどう郷駅
    勝沼ぶどう郷駅ホームの様子(1・2番線ホームより)

    発車メロディー
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    中央本線
    甲府・韮崎・小淵沢・松本方面
    あざみ野 良い 大きい
    メロディの音量は大きいですが、放送は小さいです。
    中央本線
    大月・高尾・立川方面
    ホリデイ 良い 大きい
    中々鳴りません…

    2015年2月頃までの放送
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    中央本線
    甲府・韮崎・小淵沢・松本方面
    あざみ野 良い 大きい
    臨時停車する特急かホリデー快速が狙い目です。
    中央本線
    大月・高尾・立川方面
    ホリデイ 良い 大きい
    臨時停車する特急が混雑するので狙い目です。

    駅別に戻る 路線別(中央本線)に戻る

    最終更新日 2015/08/29