検見川浜

けみがわはま


Kemigawahama
千葉県千葉市美浜区真砂4丁目

  • 使用スピーカー名称
    FPS平面型(1・2)
    JVC横長型(1・2)
    小丸VOSS(1)

    メロディ最終変更日(バージョン変更含む)
    2007年3月13日

  • スピーカーの位置
    中ぐらい(1・2)

  • 担当支社
    千葉支社

  • コメント
    駅解説
    2面2線を有する高架駅です。
    駅近くはマンションが立ち並んでいます。 2007年3月28日にホームに冷暖房完備の待合室が2ヶ所設置されています。 待合室の設置は千葉支社管内では初めてのことです。 室内はガラス張りで内部には4人掛けのベンチとパイプ式のベンチがそれぞれ2台ずつ 設置されています。 開業前の駅名には「検見川ニュータウン駅」という仮称が付いていました。 総武線新検見川駅および京成千葉線検見川駅を拝借する形で「検見川浜」と付けられたようです。

    メロディ・放送解説
    メロディはテイチク製です。
    1番線のメロディは当駅でしか聞けません。 1番線は夕方ラッシュ時、2番線は朝ラッシュ時が狙い目です。 それ以外は時間はほとんど鳴りません。 しかしながらラッシュ時でも鳴りづらく途中切りが多いです。
    到着放送があります。連動は遅く被りやすいです。

    変更履歴
    2005年12月5日
    接近放送の言い回しが変更されています。

    2007年3月13日
    放送装置を更新し、ベルからメロディに変更されています。

    2016年6月11日
    放送装置を更新し低音ノイズの被り方が変わっています。

    2016年9月25日
    ATOS導入に伴い、ATOS型放送になっています。

  • 検見川浜駅
    検見川浜駅ホームの様子(1番線ホームより)

    発車メロディー
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    京葉線
    千葉みなと・蘇我方面
    緑の車窓 良い
    到着放送が遅く被りやすいです。
    京葉線
    海浜幕張・南船橋・舞浜・新木場・東京方面
    木々の目覚め 良い やや大きい
    朝ラッシュ時でも鳴りにくいです。

    2016年6月10日まで
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    京葉線
    千葉みなと・蘇我方面
    緑の車窓 良い
    不気味で余韻が長いです。
    京葉線
    海浜幕張・南船橋・舞浜・新木場・東京方面
    木々の目覚め 良い やや大きい
    ラッシュ時でもあまり鳴りません。

    接近放送
    2016年9月24日までの放送
    番線
    路線名
    使用放送名
    使用接近チャイム
    音量
    京葉線
    千葉みなと・蘇我方面
    京葉PRC放送(女声) 2点チャイム 大きい
    放送は快速誉田行です。
    京葉線
    海浜幕張・南船橋・舞浜・新木場・東京方面
    京葉PRC放送(男声) 2点チャイム 大きい
    放送は通過列車です。

    駅別に戻る 路線別(京葉線)に戻る

    最終更新日 2016/11/15