北本

きたもと


Kitamoto
埼玉県北本市北本1丁目

  • 使用スピーカー名称
    小VOSS(1〜3)
    JVC横長型(1〜3)
    ユニペックス小丸型(1)

  • メロディ最終変更日(バージョン変更含む)

  • スピーカーの位置
    中ぐらい(1〜3)
    やや高め(2・3)

  • 担当支社
    高崎支社

  • コメント
    駅解説
    2面3線を有する地上駅です。
    当駅には普通列車と湘南新宿ライン快速・特別快速が停車します。 かつては一部の快速「アーバン」も停車していましたが、2004年10月16日改正で 日中の快速「アーバン」はすべて湘南新宿ラインの特別快速になったため、 快速「アーバン」は全列車通過となっています。 2番線は上下待避線です。開業同時は「北本宿駅」でした。その後1961年に「北本駅」に改称されています。

    メロディ・放送解説
    メロディは五感工房製です。
    当駅のメロディは他に根岸線内でしか聞けないものです。 ラッシュ時でも余韻切りが多くフル以上は中々鳴りません。 余韻切り程度であればラッシュ時でなくとも粘れば鳴りやすいです。
    到着放送があります。 上りは連動が遅くメロディに被りやすいです。

    変更履歴
    2004年8月6日
    接近放送の言い回しが変更され○番線と言うようになりました。

    2005年1月5日
    ATOS導入に伴い、ATOS型放送になっています。

    2005年3月17日
    放送装置を更新しメロディの音質が向上しています。
    またメロディの余韻が短くなりました。

    2015年1月4日
    上野東京ライン開通準備にあわせて、男声アナウンサーが変更されています。また女声も一部トーンが変更されています。

    2010年8月4日
    到着放送が流れるようになりました。

  • 北本駅
    北本駅ホームの様子(1番線ホームより)

    発車メロディー
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    高崎線 (湘南新宿ライン)
    大宮・赤羽・上野・東京・横浜・大船方面
    大宮・赤羽・池袋・新宿・横浜・大船方面
    JR-SH3-1 やや良い やや大きい
    余韻切りです。
    曲が短いので粘れば2コーラス目も狙えます。
    高崎線 (湘南新宿ライン)
    熊谷・籠原・高崎方面
    大宮・赤羽・上野・東京・横浜・大船方面
    大宮・赤羽・池袋・新宿・横浜・大船方面
    JR-SH3-1 やや良い やや大きい
    余韻切りです。あまり使用しません。
    高崎線
    熊谷・籠原・高崎方面
    JR-SH3-1 やや良い やや大きい
    フル以上は中々鳴りません。放送のみ変更です。

    2015年1月3日までの放送
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    高崎線
    熊谷・籠原・高崎方面
    JR-SH3-1 やや良い やや大きい
    夕方ラッシュ時が狙い目です。

    2番線発車列車時刻メモ

    駅別に戻る 路線別(高崎線)に戻る

    最終更新日 2015/03/02