甲府

こうふ


Kofu
山梨県甲府市丸の内1丁目

使用スピーカー名称
JVC横長型(1〜3)

メロディ最終変更日(バージョン変更含む)
2010年6月5日

  • スピーカーの位置
    低め(2・3)
    やや低め(1〜3)
    やや高め(1〜3)
    高め(1)

  • 担当支社
    八王子支社

    コメント
    駅解説
    2面5線を有する地上駅です。
    山梨県を代表する駅です。当駅には甲府運輸区があり車掌、運転士の交代があります。 駅近くには武田信玄公像があります。 身延線は全線でJR東海の管轄ですが、 当駅はJR東日本が管轄しています。当駅はATOS導入の最西端となっています。 身延線ホームは1番線の酒折側にあり、切欠ホームのうち1番線に近いほうが5番線 、南口に近いほうが6番線で4番線は存在しませんでしたが、 現在は番線が変更され6番線が4番線になっています。

    メロディ・放送解説
    メロディはスイッチ製です。
    始発・時間調整列車が多いためフル以上鳴りやすいです。 ただし終日駅員放送が被りやすいです。 時間がなかったりすると切られることもあります。 身延線との連絡発車をすることがありこの場合は複数コーラス鳴ることもあります。 身延線は発車はベル、接近放送は巖根型放送です。

    変更履歴
    2010年3月9日
    ATOS端末を更新し、新型ATOS放送になりました。

    2010年6月5日
    放送装置を更新しスイッチ製のメロディに変更にされています。

    2010年7月15日
    4・5番線の放送が仙石型放送から巌根型放送に変更されています。

  • 甲府駅
    甲府駅ホームの様子(1番線ホームより)

    発車メロディー
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    中央本線
    韮崎・小淵沢・松本方面
    石和温泉・塩山・大月・高尾・立川方面
    青空と線路 良い やや大きい
    スイッチ製の新曲です。
    中央本線
    韮崎・小淵沢・松本方面
    石和温泉・塩山・大月・高尾・立川方面
    ジュピターB 良い 大きい
    特急列車だと鳴りやすいですが駅員放送が被りやすいです。
    中央本線
    韮崎・小淵沢・松本方面
    石和温泉・塩山・大月・高尾・立川方面
    恋の通勤列車 良い 大きい
    信号開通が遅れるとあまり鳴りません。

    2010年3月9日〜2010年6月4日まで
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    中央本線
    韮崎・小淵沢・松本方面
    石和温泉・塩山・大月・高尾・立川方面
    カンノ4番 とても良い やや大きい
    従来よりメロディと放送の間が長くなってます。
    中央本線
    韮崎・小淵沢・松本方面
    石和温泉・塩山・大月・高尾・立川方面
    カンノ3番 とても良い やや大きい
    今の曲より短かったので鳴りやすかったです。
    中央本線
    韮崎・小淵沢・松本方面
    石和温泉・塩山・大月・高尾・立川方面
    カンノ3番 とても良い やや大きい
    この曲は当駅が最後の砦でした。

    2010年3月8日までの放送
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    中央本線
    韮崎・小淵沢・松本方面
    石和温泉・塩山・大月・高尾・立川方面
    カンノ4番 とても良い やや大きい
    駅員放送が被ることが多いです。
    中央本線
    韮崎・小淵沢・松本方面
    石和温泉・塩山・大月・高尾・立川方面
    カンノ3番 とても良い やや大きい
    上り本線です。下り電車が発車することもあります。
    中央本線
    韮崎・小淵沢・松本方面
    石和温泉・塩山・大月・高尾・立川方面
    カンノ3番 とても良い やや大きい
    2番線側のスピーカーからもメロディは流れます。
    自動放送は3番線側からしか流れません。

    駅別に戻る 路線別(中央本線)に戻る

    最終更新日 2015/03/03