港南台

こうなんだい



Konandai
神奈川県横浜市港南区港南台3丁目

  • 使用スピーカー名称
    CLD標準型(1・2)
    小丸VOSS(1・2)

  • メロディ最終変更日(バージョン変更含む)
    2012年6月25日

  • スピーカーの位置
    やや低め(1・2)
    中ぐらい(1・2)

  • コメント
    駅解説
    1面2線を有する地上駅です。
    当駅はホームは切通しの底にあり、 うち洋光台方の半分は港南台トンネルの内部に入っています。 当初の計画では根岸線は当駅の南方を通る予定であり、この駅も設置される予定はなかったようです。 しかしながら、理由は不明ですが根岸線のルートを北側にずらす必要が生じて、 港南台付近を住宅地として開発していた日本住宅公団との話し合いの結果、 ルートの変更を公団が受け入れる代わりにこの駅の設置が決定されたようです。

    メロディ・放送解説
    メロディは東洋メディアリンクス製です。
    1番線は平日の17時半〜19時頃、2番線は平日の7時〜8時半頃が狙い目です。 それでも途中切りが多く余韻切りすら鳴りにくいです。 ホーム中ほどのエレベーター付近にそれぞれ1箇所だけ小丸VOSSが設置されています。
    到着放送があります。流れるのが遅くメロディに被りやすいです。

    変更履歴
    2012年6月25日
    放送装置を更新しメロディの音質が向上しています。
    またバージョンが変更されています。

    2013年3月11日
    ATOS端末を更新し、新型ATOS放送になりました。
    同時に2番線の到着・到着予告放送が男声になりました。

  • 港南台駅
    港南台駅ホームの様子(1・2番線ホームより)

    発車メロディー
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    根岸線
    大船方面
    VerdeRayo(低音強調) やや良い やや小さい
    余韻切りです。2番線より到着放送の連動が遅いです。
    根岸線・京浜東北線 横浜線
    横浜・品川・東京・南浦和・大宮方面
    横浜・新横浜・町田・橋本・八王子方面
    WaterCrown(低い) やや良い やや小さい
    到着放送が男声になりました。

    2013年3月10日までの放送
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    根岸線
    大船方面
    VerdeRayo(低音強調) やや良い 小さい
    余韻切りです。鳴らない上に到着放送が被りやすいです。
    根岸線・京浜東北線 横浜線
    横浜・品川・東京・南浦和・大宮方面
    横浜・新横浜・町田・橋本・八王子方面
    WaterCrown(低い) やや良い 小さい
    音質と余韻は鶴見と同じような感じです。

    2012年6月24日まで
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    根岸線
    大船方面
    VerdeRayo やや悪い 小さい
    余韻切りです。到着放送と2番線の電車音が被っています。
    根岸線・京浜東北線 横浜線
    横浜・品川・東京・南浦和・大宮方面
    横浜・新横浜・町田・橋本・八王子方面
    WaterCrown やや悪い 小さい
    小丸VOSSでの収録。ラッシュ時でも中々フル鳴りません。

    駅別に戻る 路線別(京浜東北線・根岸線)に戻る
    路線別(横浜線)に戻る

    最終更新日 2012/01/29