国立

くにたち


Kunitachi
東京都国立市北1丁目

使用スピーカー
小VOSS(1)
小丸VOSS(2・3)

メロディ最終変更日(バージョン変更含む)
2012年12月14日

  • スピーカーの位置
    やや高め(1)
    高め(1〜3)

  • 担当支社
    八王子支社

    コメント
    駅解説
    2面3線を有する高架駅です。
    当駅の由来は国分寺駅と立川駅の中間にできる新しい駅として両駅から1字ずつ取って「国立」と名付けられています。 むさしの号は当駅から分岐し新小平駅へ通じる武蔵野線支線(国立支線)へ乗り入れます。 高架化が工事に伴い、2009年1月11日に下りが、2010年11月7日に上りが高架へ切り替えられています。 2012年12月16日には3番線が新設されました。 配線の関係上、上り本線の3番線から国立支線に入線が出来ないため、 国立支線に向かう旅客列車や貨物列車(むさしの号など)は2番線に入線します。 また朝ラッシュ時は交互発車するために2番線を使用します。 その他、一部電車が2番線に入線します。

    メロディ・放送解説
    メロディは五感工房製とテイチク製です。
    ラッシュ時以外はほとんど鳴りません。ラッシュ時でも余韻切りが多くフル以上はきついです。 1・3番線は朝ラッシュ時、2番線は平日夜にある停車時間のあるむさしの号が狙い目です。 上りホームのみ平日朝は通対が出ます。

    変更履歴
    2003年9月10日
    放送装置を更新しメロディの音質が向上しています。
    以前はメロディが途中切りできず、1番線のメロディが旧立川2番線と同じバージョンでした。

    2006年10月8日
    ATOS端末を更新し、新型ATOS放送になっています。
    また2番線のアナウンサーが男声に変更されています。

    2012年1月22日
    到着放送が流れるようになりました。

    2012年12月14日
    2番線のメロディがテイチク製に変更されています。
    同時に音源部を更新しメロディに低音ノイズが被るようになっています。

    2013年2月8日
    2・3番線のアナウンサーが男女で入れ替っています。

  • 国立駅
    国立駅ホームの様子(2・3番線ホームより)

    発車メロディー
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    中央線快速
    立川・八王子・高尾方面
    ホリデイ 良い やや大きい
    夕方より朝ラッシュ時が狙い目です。
    中央線快速
    国分寺・三鷹・新宿・東京方面
    風と共に 良い 小さい
    19:13発のむさしの号が狙い目です。
    中央線快速
    国分寺・三鷹・新宿・東京方面
    JR-SH2-3 良い やや小さい
    ラッシュ時でも余韻切りが多いです。

    駅別に戻る 路線別(中央線快速)に戻る

    最終更新日 2015/03/03