的場

まとば


Matoba
埼玉県川越市大字的場

  • 使用スピーカー名称
    ユニペックス小丸型(1・2)

  • メロディ最終変更日(バージョン変更含む)
    2005年3月18日

  • スピーカーの位置
    低め(1・2)

  • 担当支社
    大宮支社

  • コメント
    駅解説
    1面2線を有する地上駅です。
    当駅は業務委託駅です。 駅舎からホームへは構内踏切で連絡しています。 駅の出入口を降りてすぐのところに「的場の由来」と書いてある看板があり、 その看板には「的場駅の乗車券をお守りとして持ち帰る人もいる。」と表記してあります。

    メロディ・放送解説
    メロディは東洋メディアリンクス製とテイチク製です。
    ほぼすべての電車が当駅で交換します。 下りは交換で余裕がある電車があるのでその電車が狙い目です。 ただし曲が長いため切られることが多いです。 上りは曲は短いですが、交換に余裕がある電車がなく途中切りばかりです。 朝の混雑時間帯であれば幾分鳴りやすいかもしれません。

    変更履歴
    2005年3月18日
    放送装置を更新しメロディの音質が向上しています。
    また2番線のメロディが変更されています。
    放送が仙石型放送に変更されています。

    2005年8月5日
    ATOS導入に伴い、ATOS型放送になりました。

    2012年頃
    メロディに低音ノイズが被るようになっています。

  • 的場駅
    的場駅ホームの様子(1・2番線ホームより)

    発車メロディー
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    川越線・八高線
    高麗川・拝島・八王子方面
    VerdeRayo(低音強調) 良い
    余韻切りです。曲が長いので時間があっても鳴りにくいです。
    川越線
    川越方面
    ホリデイ 良い
    余韻切りです。1番線より鳴りにくいです。

    駅別に戻る 路線別(川越線・八高線)に戻る

    最終更新日 2014/10/26