目白

めじろ


Mejiro
東京都豊島区目白3丁目

  • 使用スピーカー名称
    JVC横長型(1・2)

  • メロディ最終変更日(バージョン変更含む)
    2005年3月15日

  • スピーカーの位置
    中ぐらい(1・2)
    やや高め(1・2)

  • 担当支社
    東京支社

  • コメント
    駅解説
    1面2線を有する地上駅です。
    日本で初めて橋上駅舎を採用した駅としても知られています。
    山手線の駅の中では2番目に乗降が少ないです。 2009年に市ケ谷駅とともにJR東日本の駅で初めてLEDライト型の案内サインが設置されています。 駅構内にはNEWDAYS MINIやカフェなどがあり、カートによる販売なども行われています。 駅正面および隣接する公衆トイレの壁面には、ステンドグラスが使用されています。 学生の利用が多いです。

    メロディ・放送解説
    メロディはユニペックス製です。
    乗降が少ないためあまり鳴りません。 池袋行、始発は時間を採るようですが時間が基本的にないため期待できません。 2番線は比較的鳴りやすいですが、1番線はラッシュ時でも中々鳴りません。
    到着放送があります。

    変更履歴
    2005年3月15日
    宗次郎の著作権がらみでメロディが変更されました。
    1番線は路線での統一のための変更されています。

    2013年2月27日
    ATOS端末を更新し、新型ATOS放送になっています。
    これに伴い2番線の到着放送が男声になりました。

    2016年2月26日
    男声アナウンサーが田中一永氏に変更されています。
    また女声アナウンサーの一部トーンも変更されています。

  • 目白駅
    目白駅ホームの様子(1・2番線ホームより)

    発車メロディー
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    山手線
    新宿・渋谷方面
    やや良い やや小さい
    これでフルです。2番線より鳴りにくいです。
    山手線
    池袋・上野方面
    せせらぎ(鐘強調) やや良い
    余韻切りです。放送のみ変更です。

    2016年2月25日までの放送
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    山手線
    池袋・上野方面
    せせらぎ(鐘強調) やや良い 小さい
    余韻切りです。こちらのほうが鳴りやすいです。

    2013年2月26日までの放送
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    山手線
    新宿・渋谷方面
    やや良い 小さい
    余韻切りです。自動放送の音量が大きいです。
    山手線
    池袋・上野方面
    せせらぎ(鐘強調) やや良い 小さい
    余韻切りです。到着放送が被りやすいです。

    駅別に戻る 路線別(山手線)に戻る

    最終更新日 2016/02/28