三河島

みかわしま



Mikawashima
東京都荒川区西日暮里1丁目

  • 使用スピーカー名称
    ユニペックス小型(1・2)
    ユニペックス小丸型(1・2)

  • メロディ最終変更日(バージョン変更含む)
    2007年4月19日

  • スピーカーの位置
    中ぐらい(1・2)

  • 担当支社
    東京支社

  • コメント
    駅解説
    1面2線を有する高架駅です。
    南千住駅と同様に2004年3月13日のダイヤ改正までは中電は日中のみ停車でした。 当駅は当駅構内で起こった三河島事故が有名です。 出口が南千住よりにしかなく、前・後ろの車両が混雑します。

    メロディ・放送解説
    メロディはサウンドファクトリー製とサウンドフォーラム製です。
    1番線は朝か夕方・夜の中電、2番線は夕方が狙い目です。しかしながら余韻切り以上は厳しいです。 またスピーカーが兼用のため放送が被りやすく中々うまく録れません。
    到着放送があります。連動が遅くメロディに被りやすいです。

    変更履歴
    2003年4月11日
    接近放送の言い回しが変更されています。

    2004年3月3日
    ATOS導入に伴いATOS型放送になっています。

    2005年3月8日
    宗次郎の著作権がらみでメロディが変更されました。

    2007年3月7日
    放送装置を更新しメロディの音質が向上しています。
    メロディが上下線で入れ替わっています。

    2007年4月19日
    メロディが上下線で入れ替わり更新前に戻っています。

    2012年12月4日
    到着放送が流れるようになっています。

    2012年12月28日
    発車放送が「○番線の」に変更されています。

    2013年7月12日
    発車放送が「○番線の」が付かない言い回しに変更されています。

    2013年8月14日
    発車放送が通常の言い回しに戻っています。
    到着放送が流れなくなりました。

    2013年9月26日
    発車放送が「○番線」が付かない言い回しに再度変更されています。 到着放送が再度流れるようになっています。

    2014年3月15日
    到着放送の後に足元注意放送が流れるようになりました。

    2014年12月15日
    上野東京ライン開通準備にあわせて、男声アナウンサーが変更されています。

    2015年1月8日
    足元注意放送が流れなくなりました。

  • 三河島駅
    三河島駅ホームの様子(1・2番線ホームより)

    発車メロディー
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    常磐線 (上野東京ライン)
    日暮里・上野・東京・品川方面
    春NewVer やや良い 小さい
    余韻切りです。到着放送が被りやすいです。
    常磐線
    柏・我孫子・取手・土浦・水戸・高萩方面
    教会の見える駅 やや良い 小さい
    余韻切りです。到着放送が被っています。

    2014年12月14日までの放送
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    常磐線
    柏・我孫子・取手・土浦・水戸・高萩方面
    教会の見える駅 やや良い 小さい
    余韻切りです。曲は短いので1番線よりかは鳴りやすいです。

    2013年7月11日までの放送
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    常磐線
    日暮里・上野方面
    春NewVer やや良い 小さい
    到着放送が被っています。余韻切りです。
    常磐線
    柏・我孫子・取手・土浦・水戸・高萩方面
    教会の見える駅 やや良い 小さい
    到着放送が被りやすいです。

    2012年12月27日までの放送
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    常磐線
    日暮里・上野方面
    春NewVer やや良い 小さい
    時間のある中電が狙い目です。
    常磐線
    柏・我孫子・取手・土浦・水戸・高萩方面
    教会の見える駅 やや良い 小さい
    曲が短いので余韻程度なら鳴りやすいです。

    駅別に戻る 路線別(常磐線快速・各駅停車)に戻る
    路線別(常磐線)に戻る

    最終更新日 2014/12/30