水上

みなかみ


Minakami
群馬県利根郡みなかみ町鹿野沢

  • 使用スピーカー名称
    小VOSS(1~3)

  • メロディ最終変更日(バージョン変更含む)
    2010年11月1日

  • スピーカーの位置
    やや低め(1〜3)
    中ぐらい(1〜3)

  • 担当支社
    高崎支社

  • コメント
    駅解説
    2面3線を有する地上駅です。
    駅南側に留置線があり、一時待機や夜間滞泊に使われています。 ホームは跨線橋で結ばれています。 水上温泉郷を控える温泉地の駅です。 上越線内の主要駅で、かつては上越国境越え用のため水上機関区が置かれ、 上越線の優等列車のほとんどが停車していました。 客車列車は補機の増解結が行われていました。 かつては、高崎方面と長岡方面を通しで運転する普通列車も存在していましたが、 現在では普通列車は当駅を境に運転系統が分断されています。 長岡・新潟方面への列車は本数が少ないです。

    メロディ・放送解説
    メロディはご当地メロディです。
    発車・接近時に駅員放送が被ることが多く、消されることが多いです。 全列車始発ですが、曲が長いため途中切りが多いです。また鳴っても余韻切りが多いです。 本数が少ないので難易度が高いです。 3番線は定期列車はありませんが、貨物の通過等で接近放送は録ることができます。

    2010年11月1日
    メロディがみなかみ町のうた「ふる里「みなかみ」」に変更されています。 サビ部分のアレンジとなっています。

    2013年6月頃
    放送装置を更新しメロディの音質が向上しています。
    放送が東海道型放送から館山型放送に変更されています。

  • 水上駅
    水上駅ホームの様子(1番線ホームより)

    発車メロディー
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    上越線
    渋川・高崎方面
    ふる里「みなかみ」A 良い 大きい
    余韻切りです。駅員放送が被ることが多いです。
    上越線
    越後湯沢・長岡方面
    ふる里「みなかみ」A 良い とても大きい
    SLみなかみでの収録です。

    接近放送
    番線
    路線名
    使用放送名
    使用接近チャイム
    音量
    上越線
    渋川・高崎方面
    館山型放送(女声) 4点チャイム 大きい
    連動は遅めです。消されることが多いです。
    上越線
    越後湯沢・長岡方面
    館山型放送(女声) 4点チャイム 大きい
    連動は遅めです。言い終わる頃には列車が見えています。
    上越線
    渋川・高崎方面
    館山型放送(女声) 4点チャイム 大きい
    12:00着ぐらいの貨物での収録です。

    駅別に戻る 路線別(上越線)に戻る

    最終更新日 2014/03/14