南越谷

みなみこしがや


Minami-Koshigaya
埼玉県越谷市南越谷1丁目

  • 使用スピーカー名称
    ユニペックス小丸型(1・2)

  • メロディ最終変更日(バージョン変更含む)
    2016年9月1日

  • スピーカーの位置
    中ぐらい(1・2)
    やや高め(1・2)
    高め(1・2)

  • 担当支社
    大宮支社

  • コメント
    駅解説
    2面2線を有する高架駅です。
    東武伊勢崎線の「新越谷駅」と接続しています。 定期券のみ連絡運輸を行っています。 越谷レイクタウン方に折り返し線が2線あり、始発2本と終電2本のみ当駅始発・終着が設定されています。 乗降は多く武蔵野線内では西船橋駅に次ぐ第2位です。

    メロディ・放送解説
    メロディはテイチク製です。
    採時駅ですが、平日朝くらいしか時間に余裕がないので他の時間帯や土休日は鳴りにくいです。 上下線とも平日朝ラッシュ時は時間があり狙い目です。ただあまりフル以上鳴りません。 1番線のみ平日朝7時20分頃~8時20分頃まで通対が出ます。
    到着放送があります。

    変更履歴
    2003年2月12日
    放送装置を更新しメロディのバージョンが変更されています。
    また放送がユニペックス放送から武蔵野PRC放送に変更されています。

    2003年2月16日
    メロディがテイチク製に変更されています。

    2011年2月頃
    メロディに低音ノイズが被るようになっています。

    2012年1月23日正午
    ATOS導入に伴い、ATOS型放送になっています。

    2012年頃
    再度放送装置を更新しメロディの余韻部分が変化しています。

    2014年8月9日
    南越谷阿波踊りに合わせて、メロディが「阿波踊り」に変更されています。

    2014年8月25日
    通常のメロディに戻っています。

    2015年は8月1日
    メロディが「阿波踊り」に変更されています。

    2015年9月1日
    通常のメロディに戻っています。

    2016年8月1日
    メロディが「阿波踊り」に変更されています。

    2016年9月1日
    元のメロディに戻っています。

  • 南越谷駅
    南越谷駅ホームの様子(1番線ホームより)

    発車メロディー
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    武蔵野線
    南浦和・北朝霞・西国分寺・府中本町方面
    スプリングボックス 良い
    余韻切り多発です。2コーラス目は粘りが必要です。
    武蔵野線
    新松戸・西船橋方面
    メロディ 良い やや小さい
    1番線よりかは鳴りやすいですが、余韻切りが多いです。

    2014年8月9日~2014年8月24日まで
    2015年8月1日~2015年8月31日まで
    2016年8月1日~2016年8月31日まで
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    武蔵野線
    南浦和・北朝霞・西国分寺・府中本町方面
    南越谷阿波踊りA 良い 小さい
    曲がやや長めなので切られることが多いです。
    武蔵野線
    新松戸・西船橋方面
    南越谷阿波踊りB 良い 小さい
    なぜか長めに鳴りました。

    駅別に戻る 路線別(武蔵野線)に戻る

    最終更新日 2014/10/14