南流山

みなみながれやま


Minami-Nagareyama
千葉県流山市南流山

  • 使用スピーカー名称
    ユニペックス小丸型(1・2)

  • メロディ最終変更日(バージョン変更含む)
    2011年11月12日

  • スピーカーの位置
    やや高め(1・2)

  • 担当支社
    東京支社

  • コメント
    駅解説
    2面2線を有する高架駅です。
    つくばエクスプレスとの乗換駅です。 当駅からは常磐線北小金駅までの武蔵野線支線と常磐線馬橋駅までの武蔵野線支線が分岐しています。 基本的に貨物列車専用ですが、北小金方面は臨時列車の運行経路に利用されたりします。 つくばエクスプレスの開業により乗降数が増えています。 主に双方の乗り換え客が増加しています。 武蔵野線内では当駅と新松戸駅のみ東京支社管内となります。

    メロディ・放送解説
    メロディはサウンドファクトリー製とスイッチ製です。
    ラッシュ時は乗り換え客で混雑します。 1番線は平日夕方・2番線は平日朝が狙い目です。 しかしながら中々鳴りません。特に2番線はラッシュ時でも鳴りにくいです。 7時40分から2番線のみ通対が出ます。
    到着放送があります。

    変更履歴
    2002年9月16日
    放送装置を更新しメロディのバージョンが変更されています。
    また男性アナウンサーが変更されています。

    2003年3月29日
    放送がユニペックス放送から武蔵野PRC放送に変更されています。

    2005年3月7日
    宗次郎の著作権問題の影響でメロディが変更されています。

    2011年11月12日
    放送装置を更新しメロディが変更されています。

    2012年1月20日
    放送が武蔵野PRC放送からユニペックス放送になっています。

    2012年1月23日10時頃
    ATOS導入に伴い、ATOS型放送になっています。

  • 南流山駅
    南流山駅ホームの様子(1番線ホームより)

    発車メロディー
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    武蔵野線
    南浦和・北朝霞・西国分寺・府中本町方面
    パシフィック やや良い やや小さい
    曲が短いので鳴りやすいです。
    武蔵野線
    新松戸・西船橋方面
    SF22-14 やや良い 小さい
    余韻切りです。ラッシュ時でも中々鳴りません。

    駅別に戻る 路線別(武蔵野線)に戻る

    つくばエクスプレスホームへ

    最終更新日 2014/10/20