向河原

むかいがわら


Mukaigawara
神奈川県川崎市中原区下沼部

  • 使用スピーカー名称
    ユニペックス小丸型(1・2)
    Roland(1・2)

  • メロディ最終変更日(バージョン変更含む)

  • スピーカーの位置
    やや低め(1・2)
    中ぐらい(1・2)

  • 担当支社
    横浜支社

  • コメント
    駅解説
    2面2線を有する地上駅です。
    当駅は業務委託駅です。 出口は2つあり、常時使用可能なのは1番線の立川よりにある改札口のみで、 2番線の立川よりにある改札口は平日の7時40分~8時半・17時15分~19時のみ利用が可能な「NEC専用改札口」です。 専用となっていますが、現在は一般客の使用も可能です。 ただし、簡易Suica改札機のみしか設置されていないためICカード以外の利用者は利用できません。 NEC玉川ルネッサンスシティの最寄り駅であるためラッシュ時は社員らで大変混雑します。

    メロディ・放送解説
    メロディは五感工房製です。
    ラッシュ時を中心に鳴りやすいですが、余韻切りが多いです。 NECの社員が出勤、退勤する時刻が狙い目です。 到着放送があります。

    変更履歴
    2005年12月12日
    放送が東海道型放送から仙石型放送に変更されています。

    2006年3月30日
    ATOS導入に伴い、ATOS型放送になりました。

    2013年1月7日
    放送装置を更新しメロディの音質が向上しています。

  • 向河原駅
    向河原駅ホームの様子(2番線ホームより)

    発車メロディー
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    南武線
    矢向・川崎方面
    JR-SH2-1 良い やや大きい
    これでフルコーラスです。
    南武線
    武蔵溝ノ口・登戸・府中本町・立川方面
    JR-SH5-1 良い やや大きい
    余韻が短くなっています。

    2013年1月6日まで
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    南武線
    矢向・川崎方面
    JR-SH2-1 やや良い やや大きい
    余韻切りです。到着放送の連動は早めです。
    南武線
    武蔵溝ノ口・登戸・府中本町・立川方面
    JR-SH5-1 やや良い やや大きい
    余韻切りです。到着放送の連動が遅めです。

    駅別に戻る 路線別(南武線)に戻る

    最終更新日 2015/03/14