武蔵増戸

むさしますこ


Musashi-Masuko
東京都あきる野市伊奈

  • 使用スピーカー名称
    小丸VOSS(1・2)

  • メロディ最終変更日(バージョン変更含む)

  • スピーカーの位置
    中ぐらい(1・2)
    やや高め(1・2)

  • 担当支社
    八王子支社

  • コメント
    駅解説
    2面3線を有する地上駅です。
    しかしながら使っているのは実質2面と2線のみです。 交換可能な駅で日中は必ず当駅で列車交換が実施されています。 2011年3月28日より新駅舎が使用開始されました。 開始後に番線表示がつきました。

    メロディ・放送解説
    メロディはテイチク製です。
    発車メロディーは途中で切っても最後まで流れる仕組みになっています。 2コーラス目は入ることはめったにありません。 交換で余裕がある列車以外は時間に余裕がなくすぐに切られます。
    到着放送があります。連動は遅めです。交換だとより遅く流れます。

    変更履歴
    2006年3月18日
    発車メロディの使用を開始しました。

    2010年12月19日
    放送が仙石型放送から巌根型放送に変更されています。

    2011年3月28日
    接近放送が流れるようになっています。

    2017年2月15日
    ATOS導入に伴い、ATOS型放送になっています。

  • 武蔵増戸駅
    武蔵増戸駅ホームの様子(1番線ホームより)

    発車メロディー
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    五日市線
    武蔵五日市方面
    朝の静けさ 良い やや小さい
    一部交換電車に余裕があります。
    五日市線・青梅線
    拝島・立川方面
    farewell 良い やや小さい
    こちらも余裕がある交換が狙い目です。

    2017年2月15日までの放送
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    五日市線
    武蔵五日市方面
    朝の静けさ 良い 小さい
    途中で切られているため自動放送が被っています。
    五日市線・青梅線
    拝島・立川方面
    farewell 良い 小さい
    珍しく2コーラス目に入りました。
    放送が被ってもメロディの音量は下がりません。

    接近放送
    2017年2月15日までの放送
    番線
    路線名
    使用放送名
    使用接近チャイム
    音量
    五日市線
    武蔵五日市方面
    巌根型放送(女声) 音色Ba とても小さい
    踏切が鳴り始めと同じくらいに連動します。
    五日市線・青梅線
    拝島・立川方面
    巌根型放送(男声) 音色Ca とても小さい
    こちらは踏み切りが鳴り出す前に連動します。

    駅別に戻る 路線別(五日市線)に戻る

    最終更新日 2017/03/13