根岸

ねぎし



Negishi
神奈川県横浜市磯子区東町

  • 使用スピーカー名称
    ユニペックス小丸型(1・2)

  • メロディ最終変更日(バージョン変更含む)

  • スピーカーの位置
    中ぐらい(1・2)

  • コメント
    駅解説
    1面2線を有する地上駅です。 駅名の由来は、東町の旧地名である中根岸町からとったものです。 この根岸は根岸線の名称の由来にもなっています。 駅の隣には神奈川臨海鉄道の貨物線である本牧線が乗り入れています。

    メロディ・放送解説
    メロディは五感工房製です。
    磯子終着、始発の電車は当駅で時間を採りますが、時間に余裕がないのであまり鳴りません。 1番線は平日の8時半~9時頃までの間は時間調整が多くあり鳴りやすいです。 2番線はラッシュ時でも中々鳴りません。
    到着放送があります。連動が遅く両番線とも被りやすいです。

    変更履歴
    2012年12月12日
    放送装置を更新しメロディの音質が向上しています。
    また上下線でメロディが入れ替わっています。

    2012年12月13日
    メロディが元に戻っています。

    2013年2月14日
    ATOS端末を更新し、新型ATOS放送になっています。

    2015年12月1日
    男声アナウンサーが田中一永氏に変更されています。また女声アナウンサーの一部トーンも変更されています。

  • 根岸駅
    根岸駅ホームの様子(1・2番線ホームより)

    発車メロディー
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    根岸線
    磯子・大船方面
    JR-SH3-1 やや良い 小さい
    メロディの音量が小さいです。
    根岸線・京浜東北線 横浜線
    横浜・品川・東京・南浦和・大宮方面
    横浜・新横浜・町田・橋本・八王子方面
    JR-SH4-1 やや良い やや大きい
    放送のみ変更です。

    2015年12月1日までの放送
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    根岸線・京浜東北線 横浜線
    横浜・品川・東京・南浦和・大宮方面
    横浜・新横浜・町田・橋本・八王子方面
    JR-SH4-1 やや良い やや大きい
    到着放送が男声になっています。

    2013年2月13日までの放送
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    根岸線
    磯子・大船方面
    JR-SH3-1 やや良い 小さい
    余韻が短くなったので前よりフル鳴りやすいです。
    根岸線・京浜東北線 横浜線
    横浜・品川・東京・南浦和・大宮方面
    横浜・新横浜・町田・橋本・八王子方面
    JR-SH4-1 やや良い やや大きい
    余韻切りです。到着放送が被ってます。

    2012年12月11日まで
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    根岸線
    磯子・大船方面
    JR-SH3-1 やや良い
    2コーラス目に全然入りません。
    根岸線・京浜東北線 横浜線
    横浜・品川・東京・南浦和・大宮方面
    横浜・新横浜・町田・橋本・八王子方面
    JR-SH4-1 やや良い
    余韻切りです。到着放送が被りやすいです。

    駅別に戻る 路線別(京浜東北線・根岸線)に戻る
    路線別(横浜線)に戻る

    最終更新日 2015/12/10