日暮里

にっぽり





Nippori
東京都荒川区西日暮里2丁目

  • 使用スピーカー名称
    小VOSS(3・4・9〜12)
    ユニペックス小型(9〜12)
    ユニペックス小丸型(3・4・9〜12)

  • メロディ最終変更日(バージョン変更含む)
    2005年3月12日

  • スピーカの位置
    やや低め(3・4・10・19)
    中ぐらい(3・4・9〜12)
    やや高め(9〜12)

  • 担当支社
    東京支社

  • コメント
    駅解説
    3面6線を有する地上駅です。
    京成線・日暮里舎人ライナーとの乗り換え駅です。 JRと京成の間には中間改札があり、構内での乗り換えが可能です。 2008年3月30日に駅ナカ施設「エキュート日暮里」が一部でオープンしました。 0~2番線は京成線、5~8番線は東北本線の線路に振れています。 そのため5~8番線にはホームはありません。 日中は京浜東北線は快速運転を行っているため当駅は通過します。 乗降のわりにホームが狭いためにラッシュ時は混雑します。

    メロディ・放送解説
    メロディはテイチク製、ユニペックス製、サウンドファクトリー製とサウンドフォーラム製です。
    3・4番線は駅員放送と到着放送が被りやすいうえに放送が上下兼用のため中々綺麗に録れません。 3番線は朝、4番線は夕方以降が鳴りやすいです。 9・10番線は朝、11・12番線は夕方が狙い目です。 その他の時間帯でも他の駅より乗降が多いので鳴りやすいです。 ただ鳴っても余韻切りが多いです。 9~12番線は平日の混雑時は通対が出ます。
    3・4番線のみ到着放送があります。 9~12番線は深夜音量が設定されています。そのため6時半頃まで音量が小さめです。

    変更履歴
    2000年8月23日
    3・4番線の放送装置が更新されメロディが変更されています。
    放送がユニペックス放送から仙石型放送に変更されています。

    2004年3月6日
    ATOS導入に伴い3・4番線の放送がATOS型放送になっています。

    2005年3月9日
    宗次郎の著作権がらみで9・12番線のメロディが変更されています。

    2009年9月1日
    3・4番線の放送装置を更新しメロディが変更されています。

    2009年9月5日
    3・4番線のメロディが以前の曲に戻っています。
    これはロムがなかったための暫定処置だと思われます。

    2014年6月11日
    9~12番線のATOS端末が更新され新型ATOS放送になっています。

    2015年1月13日
    上野東京ライン開通準備にあわせて、3・4番線の男声アナウンサーが変更されています。また女声も一部トーンが変更されています。

    2016年3月10日
    9~12番線の男声アナウンサーが田中一永氏に変更されています。また女声アナウンサーの一部トーンも変更されています。

  • 日暮里駅
    日暮里駅ホームの様子(3・4番線ホームより)

    発車メロディー
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    常磐線 (上野東京ライン)
    上野・東京・品川方面
    Sunrise やや良い とても大きい
    乗降が多いため日中でも鳴りやすいです。
    常磐線
    柏・我孫子・取手・土浦・水戸・高萩方面
    線路の彼方 やや良い とても大きい
    余韻切りです。放送のみ変更です。
    京浜東北線
    上野・東京・品川・川崎・横浜・大船方面
    教会の見える駅 やや良い やや大きい
    余韻切りです。収録環境悪いです。
    10 山手線
    東京・品川方面
    せせらぎ(鐘強調) やや良い 大きい
    余韻切りです。音割れ気味です。
    11 山手線
    上野・池袋方面
    春(強調トレモロ) やや良い やや大きい
    余韻切りです。
    12 京浜東北線
    赤羽・南浦和・大宮方面
    春NewVer やや良い やや大きい
    余韻切りです。放送のみの変更です。

    2016年3月9日までの放送
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    10 山手線
    東京・品川方面
    せせらぎ(鐘強調) やや良い やや大きい
    余韻切りです。
    12 京浜東北線
    赤羽・南浦和・大宮方面
    春NewVer やや良い やや大きい
    余韻切りです。壊れているスピーカーがあります。

    2015年1月12日までの放送
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    常磐線
    柏・我孫子・取手・土浦・水戸・高萩方面
    線路の彼方 やや良い とても大きい
    余韻切りです。

    2014年6月10日までの放送
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    京浜東北線
    上野・東京・品川・川崎・横浜・大船方面
    教会の見える駅 やや良い やや大きい
    フルです。ラッシュ時でも途中切りが多いです。
    10 山手線
    東京・品川方面
    せせらぎ(鐘強調) やや良い やや大きい
    余韻切りです。乗降が多いため鳴るときは鳴ります。
    11 山手線
    上野・池袋方面
    春(強調トレモロ) やや良い やや大きい
    余韻切りです。深夜音量です。
    12 京浜東北線
    赤羽・南浦和・大宮方面
    春NewVer やや良い やや大きい
    フルです。一番鳴りにくいホームです。

    駅別に戻る 路線別(京浜東北線・根岸線)に戻る
    路線別(山手線)に戻る
    路線別(常磐線快速・各駅停車)に戻る
    路線別(常磐線)に戻る

    最終更新日 2016/03/15