西川越

にしかわごえ


Nishi-Kawagoe
埼玉県川越市小ケ谷

  • 使用スピーカー名称
    三菱横長型

  • メロディ最終変更日(バージョン変更含む)

  • スピーカーの位置
    やや低め
    中ぐらい

  • 担当支社
    大宮支社

  • コメント
    駅解説
    1面1線を有する地上駅です。
    当駅は業務委託駅ですが、平日・土曜日の早朝夜間、休日は終日は駅員不在となり無人駅となります。

    メロディ・放送解説
    メロディはスイッチ製です。
    ATOS導入区間ですが、自放音源を使用しています。 乗客が少なく、時間に余裕もないためほとんど鳴りません。 上りの朝ラッシュ時、下りの夕方ラッシュ時が幾分鳴りやすいですが余韻切り以上はかなり厳しいです。

    2007年2月中旬頃
    接近放送の言い回しが「黄色い線までに」変更されています。
    その他、トーンも変わっています。

    2017年12月2日
    放送装置を更新しメロディがスイッチ製に変更されています。
    また放送が巖根・館山型に変更されています。

  • 西川越駅
    西川越駅ホームの様子

    発車メロディー
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    川越線・八高線
    高麗川・拝島・八王子方面
    楽々鉄道旅行 良い やや小さい
    余韻切りです。放送のトーンが他の駅と異なります。
    川越線
    川越方面
    恋の通勤列車 良い やや小さい
    余韻切りです。放送のトーンが他の駅と異なります。

    2017年12月1日まで
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    川越線・八高線
    高麗川・拝島・八王子方面
    カンノ6−1番 普通
    余韻切りです。
    川越線
    川越方面
    カンノ5−1番 普通
    余韻切りです。2ターンで1コーラスです。

    接近放送
    番線
    路線名
    使用放送名
    使用接近チャイム
    音量
    八高線
    高麗川・拝島・八王子方面
    巖根型放送(男声) 音色Ca
    他駅とトーンが異なります。
    八高線・川越線
    川越方面
    館山型放送(女声) 音色Ba
    こちらもトーンが異なります。チャイム・放送を2回繰り返しです。

    2017年12月1日まで
    番線
    路線名
    使用放送名
    使用接近チャイム
    音量
    八高線
    高麗川・拝島・八王子方面
    ユニペックス放送(男声) 2点チャイム
    放送の声が接近と発車では逆になってます。
    八高線・川越線
    川越方面
    ユニペックス放送(女声) 2点チャイム
    踏み切りが鳴りだしたら流れます。

    駅別に戻る 路線別(川越線・八高線)に戻る

    最終更新日 2017/12/08