西浦和

にしうらわ


Nishi-Urawa
埼玉県朝霞市浜崎1丁目

  • 使用スピーカー名称
    JVC横長型(1・2)

  • メロディ最終変更日(バージョン変更含む)
    1999年11月30日

  • スピーカーの位置
    やや低め(1・2)

  • 担当支社
    大宮支社

  • コメント
    駅解説
    1面2線を有する高架駅です。
    当駅から武蔵浦和方面と東北本線与野駅までの支線が分岐しています。 この支線は主に貨物列車が使用しますが、むさしの号も使用します。 武蔵野線の本線と大宮支線が分岐するため線路が4本あり、 そのうち内側の2本が本線(2・3番線)、外側の2本が大宮支線となります。 支線側にはホームがないため、当駅の番線は2番線からとなっています。 また支線を通るむさしの号は当駅には停車しません。

    メロディ・放送解説
    メロディはテイチク製です。
    乗降は少ないわけではないですが、北朝霞と武蔵浦和という乗降が多い駅に挟まれていて 中々鳴りません。 平日朝ラッシュ時が狙い目ですが、途中切りが多いです。 近くを高速が走っているため収録環境は悪いです。 2番線の接近連動は遅く2回目の連動時にはホームに入線しています。 朝ラッシュ時は7時40分から通対が出ます。
    到着放送があります。連動はやや遅めです。

    変更履歴
    1999年11月30日
    放送装置を更新しテイチク製のメロディに変更されています。

    2003年1月27日
    放送が武蔵野PRC放送に変更されています。

    2011年10月27日
    放送装置を更新しメロディの音質が向上しています。

    2012年1月23日15時頃
    ATOS導入に伴いATOS型放送になっています。

  • 西浦和駅
    西浦和駅ホームの様子(2・3番線ホームより)

    発車メロディー
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    武蔵野線
    西国分寺・府中本町方面
    スプリングボックス やや良い 小さい
    余韻切りです。収録環境は悪いです。
    武蔵野線
    南浦和・南越谷・新松戸・西船橋方面
    メロディ やや良い 小さい
    到着放送の連動は2番線よりかは早いです。

    駅別に戻る 路線別(武蔵野線)に戻る

    最終更新日 2016/11/17