相模原

さがみはら


Sagamihara
神奈川県相模原市中央区相模原1丁目

  • 使用スピーカー名称
    ユニペックス横長丸型(1・2)

  • メロディ最終変更日(バージョン変更含む)
    2014年1月18日

  • スピーカーの位置
    やや低め(1・2)
    やや高め(1・2)
    高め(1・2)

  • 担当支社
    横浜支社

  • コメント
    駅解説
    1面2線を有する地上駅です。
    相模原軍都計画による都市計画区域の中心駅として設置され、 相模原市(当時相模原町)の玄関口として「相模原駅」を称しています。 すでに小田原電鉄小田原線に「相模原駅」が開設されていましたが、 当駅の開設により「小田急相模原駅」と改称しています。 周辺には相模原市役所などの行政が多いです。 快速は停車しますが、快速通過駅である淵野辺よりも乗降が少ないです。 快速設定当初は通過していました。 「未来日記」で主要の舞台として登場しています。

    メロディ・放送解説
    メロディは東洋メディアリンクス製です。
    橋本行、始発は時間を採るので時間があれば鳴る可能性があります。 ただし、橋本始発は元々ダイヤに余裕がないので時間がないことがほとんどです。 橋本行は時間があることが多く鳴りやすいです。 下りは朝・夕方ラッシュ時、上りは朝ラッシュ時が狙い目です。 下りより上りのほうが鳴りにくいです。
    到着放送があります。

    変更履歴
    2003年12月15日
    接近放送の言い回しが変更されています。

    2014年1月18日
    放送装置を更新しメロディの音質が向上しています。
    またバージョンが変更されています。

    2015年7月12日
    ATOS導入に伴い、ATOS型放送になっています。

  • 十日市場駅
    相模原駅ホームの様子(2番線ホームより)

    発車メロディー
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    横浜線
    橋本・八王子方面
    VerdeRayo(低音強調) やや良い やや大きい
    余韻切りです。こちらのほうが鳴りやすいです。
    横浜線
    町田・長津田・新横浜・東神奈川方面
    WaterCrown やや良い やや大きい
    余韻切りです。中々鳴りません。

    2015年7月12日夕方までの放送
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    横浜線
    橋本・八王子方面
    VerdeRayo(低音強調) やや良い やや大きい
    余韻切りです。いい収録場所があまりありません。
    横浜線
    町田・長津田・新横浜・東神奈川方面
    WaterCrown やや良い やや大きい
    余韻切りです。朝が鳴りやすいです。

    2014年1月17日まで
    番線
    路線名
    使用曲名
    音質
    音量
    横浜線
    橋本・八王子方面
    VerdeRayo(高い) 普通 大きい
    余韻切りです。音程はやや高いバージョンです。
    横浜線
    町田・長津田・新横浜・東神奈川方面
    WaterCrown 普通 大きい
    日中でも余韻切り程度なら鳴りやすいです。

    接近放送
    2015年7月12日夕方までの放送
    番線
    路線名
    使用放送名
    使用接近チャイム
    音量
    横浜線
    橋本・八王子方面
    東海道型放送(女声) 音色Ba 大きい
    放送は各駅停車橋本行です。
    横浜線
    町田・長津田・新横浜・東神奈川方面
    東海道型放送(男声) 音色Ca 大きい
    放送は中山で快速との待ち合わせをする各駅停車東神奈川行です。

    駅別に戻る 路線別(横浜線)に戻る

    最終更新日 2015/11/08